【旅館再生:考】 脱連泊 - 新規事業・事業拡大全般 - 専門家プロファイル

伴 智之
コンセプト創造研究所 代表
東京都
経営コンサルタント
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

【旅館再生:考】 脱連泊

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 新規事業・事業拡大
  3. 新規事業・事業拡大全般
旅館経営 【旅館再生:考】

連泊プラン
連泊プラン
連泊プラン
連泊プラン
連泊プラン
   ・
   ・
   ・
   ・


1泊では宿がいっぱいにならないし、なんとなくみんな

『連泊しよう!』って言っているからプランを作って売っている。


おそらくそんなもんだと思います。


一度、『連泊』とは何か考えてみませんか?経営者様。


『連泊』の逆語は『単泊』となるであろう。

1泊以外で同所在地に複数泊することである。


では、この『連泊』をお客様はどのように考え、

過ごしているのでしょうか?


『連泊』をされるお客様の思考にはこんなものがあります。


 ・時間はたっぷり余っているので1泊だけでなく連泊して

  ゆっくりしたい

 ・温泉だけでなくゆっくり観光もしたいから連泊したい

 ・観光名所の移動にどうしても時間がかかってしまい1泊

  では回りきれない

 ・温泉を使って心身共に長く癒されたい


などなど上げればきりがないほど色々ある。


ところで、貴館の連泊プランはどうなっていますか?

良く見るのが、

『のんびーり3日間連泊プラン』

『観光名所を巡る連泊プラン』

『連泊で1.5泊料金プラン』

『連泊エステプラン』



どれも言ってしまえば1泊で済むプランばかりである。


『のんびーり』は家でも十分できる

『観光名所を巡って3日間』必要なのは東京、北海道、京都

位だろう。

もちろん全部回れと言われれば何日もかかるが、強いて

全部回るほどみんな暇ではないし、その魅力はない。

『安くする』と言われても連泊して何もすることがないのに

連泊する必要性が無い。

などなどきりがない。


旅館ホテルの多くが『連泊、連泊、連泊』と連呼するがの

ごとくプランを出しているが、なかなかそれが売れない

そうではありませんか?


売れない理由を考えてみましょう。


では、、、、、


といつもは道を示しますが、今回は無しです。

どうぞ一度お考えください。


ヒントは上のYOUTUBEにあります。


ともかく一度、連泊は横に置いておいて、

1泊 または 日帰り に集中しましょう。


『ところで1泊のお客様で貴館は一杯ですか?』


1+1=2 です。

1+1+1=3 です。


どうでしょうか?

whatisyourconcept.jpg 

このコラムに類似したコラム

業績を上げるには徹底した現状分析が必要! 下村 豊 - 経営コンサルタント(2013/03/30 20:55)

目標の裏づけは、同業他社の実績から設定できる。 下村 豊 - 経営コンサルタント(2013/03/16 18:38)

吉野家の売上前年比15%増、客数3割増から何が分かる? 下村 豊 - 経営コンサルタント(2013/06/05 10:57)

営業も直感! 下村 豊 - 経営コンサルタント(2013/04/05 16:00)

経営者様必見 営業員の不安を理解していますか。 下村 豊 - 経営コンサルタント(2013/01/14 18:50)