「再婚」は離婚の傷を癒やす特効薬 - 夫婦問題全般 - 専門家プロファイル

岡野あつこ
株式会社カラットクラブ 代表取締役
東京都
離婚アドバイザー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:夫婦問題

高草木 陽光
高草木 陽光
(夫婦問題カウンセラー)
小林 美智子
小林 美智子
(夫婦問題カウンセラー)
小林 美智子
小林 美智子
(夫婦問題カウンセラー)
松山真己
(臨床心理カウンセラー/パーソナルコーチ)

閲覧数順 2016年12月10日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

「再婚」は離婚の傷を癒やす特効薬

- good

「幸せになりたい」という気持ちが大事!

こんにちは! 夫婦問題研究家の岡野あつこです。

離婚をしたとき、多くの人は「もう結婚なんてこりごり」「これからは自由にひとりで生きていこう」そんなふうに思うものです。実際、私も場合もそうでした。人生で最大の危機といっていいほど、離婚は物理的にも精神的にも疲弊する大きな試練だからです。

ですが、ひとりになって心の傷が少しずつ癒えはじめると思うことがあります。

「今度こそ、幸せになりたい!」

これは、多くの人が思うことで、図々しいことでも恥ずかしい感情でもありません。

その想いこそが、明日を生きるエネルギーになるのです。

 

4組に1組が再婚カップルの時代

興味深いデータもあります。

厚生労働省の発表によれば、2009年のデータでは、「婚姻届を出した夫婦のうち、どちらか一方もしくは両方が再婚である率」は、なんと25.9%。つまり、結婚するカップルのうち4組に1組は再婚ということになります。この多さに驚きませんか? そのくらい、私にとって再婚は一般的なことになっているのです。

これは、言い換えれば、「新しい幸せをつかんだ人が増えている」という証明でもあり、勇気がわいてくるデータです。

 

 「結婚→出産→離婚→再婚」から学んだこと

私は、夫婦問題のカウンセラーとしてこれまでに2万件以上の相談にのってきました。たしかに、年々、再婚の相談は増えています。2011年3月の震災は、夫婦や家族の心の絆を改めて考え直すきっかけにもなったといわれています。

そんななか、私が再婚の相談でアドバイスをするときはいつも、「離婚の傷を癒やす特効薬は新しい恋よ!」と言うようにしています。人の心を癒すのは、人でしかないという思いもあるからです。

かくいう私も、実は2011年に再婚を果たしました。今はとっても充実していますし、多少の迷いもあったけれど、再婚を決めて本当によかったなと思っています。

 

そこで、このコラムでは私自身の失敗や迷いも含め、再婚というテーマについて、あれこれお話ししていきたいと思います。だけでなく、再婚経験者のみなさんが、悩んだり壁にぶちあたったときにどうしてきたか、どんなことが支えになったのかを具体的に知ることで、少しでも心が軽くなればとても嬉しいです。

 |  コラム一覧 | 

このコラムに類似したコラム

再婚をして幸せになる人、そうでない人 岡野あつこ - 離婚アドバイザー(2012/01/26 09:00)

モラルハラスメントとは 中西 優一郎 - 弁護士(2016/12/08 09:44)

帰宅恐怖症の夫シリーズ(7)男女別対処法 小林 美智子 - 夫婦問題カウンセラー(2014/10/10 15:06)

結婚に向かないハズレ妻!? 小林 美智子 - 夫婦問題カウンセラー(2014/09/30 16:17)

今すぐできる!夫婦の危険度チェック 小林 美智子 - 夫婦問題カウンセラー(2014/09/29 15:11)