初めての住宅購入、注意点は? - 住宅資金・住宅ローン全般 - 専門家プロファイル

久保田 正広
株式会社 FPバンク 代表取締役
東京都
ファイナンシャルプランナー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:住宅資金・住宅ローン

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

初めての住宅購入、注意点は?

- good

  1. マネー
  2. 住宅資金・住宅ローン
  3. 住宅資金・住宅ローン全般

住宅を初めて購入する際は、資金計画を多角的に検討する必要があります。

負担が大きいと教育費や老後資金にしわ寄せが行き、後悔するような事態にもなりかねません。

 主な確認事項は次の通りです。

・物件価格は年収の5倍以内

・頭金の割合は20%以上

・年収に占める年間返済額の割合は20~25%

・完済時年齢は定年退職まで

・金利のタイプはリスクをとれない人は固定

・ボーナス返済の割合は3割まで

 上記の確認事項で、適合しない項目が1つか2つの場合は、個別に対策を立てられます。

 多くの項目で適合しないと、そもそも購入物件が高すぎる可能性があります。

 物件自体を見直したほうがよいでしょう。

 銀行が審査した末に融資の決定が下りて組んだ住宅ローン。

 数年後に返せなくなっている人が後を絶ちません。

 あらゆる角度から検討することが必要です。

 しかし、上記に6つあげた確認事項以外にも確認すべきことがあります。

 本当に安心して借りていいのかどうかの判断をするための基準が欠けています。

 その判断基準とはなんでしょうか?

 |  コラム一覧 | 

このコラムに類似したコラム

フラット35の審査は甘い?? 寺岡 孝 - 住宅&保険・住宅ローン コンサルタント(2012/11/19 00:43)

車のローンがあると住宅ローンが組めない? 前野 稔 - ファイナンシャルプランナー(2012/08/21 10:00)

住宅ローンは年収の何倍まで借りてもいいの? 西垣戸  重成 - 不動産コンサルタント(2010/09/10 10:57)

住宅ローンの審査金利について教えてください 徳本 友一郎 - 不動産コンサルタント(2010/09/24 11:00)

「住宅ローン」審査の基本 小川 正之 - ファイナンシャルアドバイザー(2015/09/15 10:00)