浮気調査の基礎知識 その2~探偵による浮気調査は犯罪?~ - 各種の対対象者別研修 - 専門家プロファイル

松本 耕二
株式会社アイ・コンサルティング 代表取締役
北海道
研修講師

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:対象者別研修

田口 眞嗣
田口 眞嗣
(研修講師)
快眠コーディネイター 力田 正明
快眠コーディネイター 力田 正明
(快眠コーディネイター)
松本 耕二
(研修講師)
松本 耕二
(研修講師)

閲覧数順 2016年12月09日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

浮気調査の基礎知識 その2~探偵による浮気調査は犯罪?~

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 対象者別研修
  3. 各種の対対象者別研修
浮気調査の基礎知識

『浮気調査の基礎知識』第2回目のテーマは、「探偵による浮気調査は犯罪?」です。

前回のコラムでも書きましたが、浮気調査は探偵業務のなかで最も需要があります。そのため、ほとんどの探偵業者が、ごく当たり前のように「浮気調査」という調査項目を取扱っています。

他方において、探偵物の人気映画やドラマなどの影響もあり、若い世代も含め世間の多くの人たちが「浮気調査をしてくれるのは探偵さん」と認識するようになりつつあります。

このような時代のなかで、「そもそも探偵がする浮気調査って、証拠収集と称して他人のプライバシーを侵害するわけだから、犯罪じゃないの?」とお考えになられる方も、ごく僅かながらおられるようです。

この考え方はとても重要なもので、業として扱う側はもちろんのこと、依頼する人たちも留意する必要があります。

 

では、探偵による浮気調査は犯罪なのでしょうか?

形式的な観点から考えるとき、次の条文が参考になります。

 

【探偵業法第2条】 

 この法律において「探偵業務」とは、他人の依頼を受けて、特定人の所在又は行動についての情報であって当該依頼に係るものを収集することを目的として面接による聞込み、尾行、張込みその他これらに類する方法により実地の調査を行い、その調査の結果を当該依頼者に報告する業務をいう。

 

浮気調査は、基本的に本条の形式的要件を満たしますので、法律上の「探偵業務」とみなされます。
したがって、探偵による浮気調査は、形式的には法律で定められた正当な業務であり、犯罪ではありません。

 

では、実質的な観点から考えてみるとどうでしょうか?
このとき、はじめてプライバシーに関する問題が出てきます。

この点については、次回のコラムでお話しましょう。

 

「浮気調査の基礎知識 その1~浮気調査の需要~」

http://profile.ne.jp/w/c-62974/

このコラムに類似したコラム

浮気調査の基礎知識 その3 ~浮気調査とプライバシー~ 松本 耕二 - 研修講師(2011/12/09 15:00)

TVドラマ『ラッキーセブン』に学ぶ探偵の世界 その1 松本 耕二 - 研修講師(2012/02/05 13:00)

TVドラマ『ラッキーセブン』に学ぶ探偵の世界 その4 松本 耕二 - 研修講師(2012/03/18 20:00)

TVドラマ『ラッキーセブン』に学ぶ探偵の世界 その2 松本 耕二 - 研修講師(2012/02/18 13:00)