マイコプラズマ肺炎 - その他の心と体の不調 - 専門家プロファイル

けんこうカイロプラクティックセンター オーナー院長
カイロプラクター

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:心と体の不調

茅野 分
茅野 分
(精神科医(精神保健指定医、精神科専門医))
茅野 分
茅野 分
(精神科医(精神保健指定医、精神科専門医))

閲覧数順 2016年12月03日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

マイコプラズマ肺炎

- good

  1. 心と体・医療健康
  2. 心と体の不調
  3. その他の心と体の不調
けんこうカイロプラクティックセンター

こんにちは、体話プラクターの岩崎久弥です。(^o^)


天皇陛下が公務に復帰されたというニュースが流れていましたが、


天皇陛下も78才ということで、



普通の人なら、もう定年してゆったりと過ごしている年齢、


退院されてすぐに公務をしなければならないというハードなスケジュールだと思いました。


さて天皇陛下が煩っていらしたマイコプラズマ肺炎ですが、 


All Aboutプロファイルに、記事が載っていますので、どうぞご覧下さい。

http://allabout.co.jp/gm/gc/378022/


体話プラクターの岩崎久弥は、マイコプラズマ肺炎は結果であり、原因ではないと思っています。


なぜマイコプラズマ肺炎になってしまうのでしょう。


カイロプラクティックの創始者、D.D.パーマーは、


「同じ椅子に座ったり、

同じ家で暮らしていながら、

病気になる人とならない人がいるのだろう?

同じ食事をし、

同じ空気を吸っていながら、

病気がちな人と健康な人がいるのはなぜ?」


という疑問を持っていたそうです。

マイコプラズマ肺炎そうですが、同じ教室で同じ給食を食べ、同じ空気をすっている小学生が、すべてマイコプラズマ肺炎にかかるわけではありません。

私は、どんな人にマイコプラズマ肺炎がかかりやすいのかに焦点をあてたいのです。


私は、精神的なストレスが密接に関連していると思っていますので、


ストレスケアがしっかりとできれば、病気もケアできるのではないかと思います。 



カテゴリ このコラムの執筆専門家

(カイロプラクター)
けんこうカイロプラクティックセンター オーナー院長

患者さんの症状に合わせた完全フルオーダーメイド施術をします

徹底的に患者さんの痛み・悩みを聞き、症状に合わせ、カイロプラクティック・メンタルヘルス・コーチング・心身条件反射療法(PCRT)・潜在意識イメージ療法(SCIT)テクニックを駆使して、感動するような完全フルオーダーメイド施術を行います。

カテゴリ 「けんこうカイロプラクティックセンター」のコラム

スポーツ障害について(2012/12/28 16:12)

フォカッチャを焼く朝(2012/02/12 08:02)

このコラムに類似したコラム

カレンダー配布を開始致しました 市原 真二郎 - カイロプラクター(2015/10/18 16:27)

臨時診療日のお知らせです 市原 真二郎 - カイロプラクター(2015/09/19 22:55)

臨時休診のお知らせです 市原 真二郎 - カイロプラクター(2015/06/25 00:04)

未来がいつも不安な人の心理とは? 斉藤ヒカル - 潜在意識セラピスト(2014/09/28 18:06)

疲れやすい人の心理とは? 斉藤ヒカル - 潜在意識セラピスト(2014/08/28 16:42)