こどもが他人の物を壊した時の保険 - 損害保険・その他の保険全般 - 専門家プロファイル

株式会社FPソリューション 
東京都
ファイナンシャルプランナー
03-3523-2855
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:損害保険・その他の保険

森 和彦
森 和彦
(ファイナンシャルプランナー)
植森 宏昌
植森 宏昌
(ファイナンシャルプランナー)
久保 逸郎
久保 逸郎
(ファイナンシャルプランナー)
小島 雅彦
(保険アドバイザー)

閲覧数順 2016年12月05日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

こどもが他人の物を壊した時の保険

- good

  1. マネー
  2. 損害保険・その他の保険
  3. 損害保険・その他の保険全般

こどもが他人にケガをさせたときや物を壊したときにカバーしてくれる保険が個人賠償責任保険です。個人賠償保険(日本国内のみ)とは、日常生活において誤って他人にケガをさせたり、物を壊したりして、賠償責任を負った場合に損害賠償金や弁護士費用などをカバーする保険です。主たる被保険者本人だけでなく生計を共にしている家族なども補償の対象になります。

<対象となる事故例>

1、キャッチボールをしていて窓ガラスを割った。

2、飼い犬がほかの人に噛み付いた。

3、お子様が自転車でぶつかって、相手にケガをさせた。

4、洗濯機の排水ホースが外れて階下のお宅に水が漏れた。

5、買い物に行ったときに子供が誤って商品を壊してしまった。 など

<対象にならない場合>

1、仕事に起因する賠償責任。

2、他人から借りたり預かったりした物に対する賠償責任。

3、故意によるもの。

4、世帯を同じくする親族に対する賠償責任。

5、船、自動車などの乗り物(自転車は除く)による賠償責任。  など

~ 加入前に要確認 ~

自宅の所有、賃貸にかかわらず火災保険に特約で付いていることが多いです。傷害保険などの他の保険に特約で付いている場合もあるので、加入前に確認してみてください。また、マンションを購入している方は、共用部の火災保険に個人賠償責任保険が付いていると思いますので、その場合にはマンションでの事故以外(上記の内容など)でも使えます。再度チェックしてみてください。

 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / ファイナンシャルプランナー)
株式会社FPソリューション 

住宅と保険。自らの経験を活かしたライフプランをご提案します

「豊かに楽しく暮らす」をテーマに、夢、ライフプランを考えながら、お金のみならず人生全般の応援をしていきたいと考えています。一生に一度の人生です。常に楽しく暮らして行きたいものですね。そんなことを考えながら皆様とお付き合いしていきます。

03-3523-2855
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

このコラムに類似したコラム

使用者賠償責任保険と上乗せ労災保険の必要性 小島 雅彦 - 保険アドバイザー(2016/11/17 10:54)

時代のニーズに対応、成年後見人向けの保険が登場 釜口 博 - ファイナンシャルプランナー(2016/07/01 18:01)

4月1日より大阪府自転車条例が施行されています 植森 宏昌 - ファイナンシャルプランナー(2016/05/04 12:45)

自動車保険の基礎知識 高橋 成壽 - ファイナンシャルプランナー(2014/10/25 09:00)

再生医療普及へ保険販売 植森 宏昌 - ファイナンシャルプランナー(2014/09/15 15:29)