重心は足のどこに持ってくる? - しつけ・身だしなみ全般 - 専門家プロファイル

YURUKUウォーク 代表取締役
東京都
マスターウォーキングインストラクター

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:しつけ・身だしなみ

本多 里江
本多 里江
(パーソナルスタイリスト)
中井 ちえか
(イメージコンサルタント)

閲覧数順 2016年12月09日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

重心は足のどこに持ってくる?

- good

  1. 美容・ファッション
  2. しつけ・身だしなみ
  3. しつけ・身だしなみ全般

ウォーキング講師のNorikoです。



重心を足のどこに持ってくるのか…


これに関しては色んなことが言われていますね。



母趾球と言う方もいらっしゃいますし、踵と言う方もいらっしゃいます。


モデルの方は、

母趾球(親指の付け根)とおっしゃる方が大変多いですね。

私も 過去そう習いました。 これについては、見直し済みですが。


以前お会いした、マナースクールの先生は、

「『湧泉(ゆうせん)』を意識するんですよね?」

と、おっしゃっていました。


『湧泉』というのはツボであり、

足の第2指から踵までのラインと、

母趾球から小趾球(小指の付け根)までのラインとが

交差する位置にあります。

要するに、母趾球に近い爪先寄りにあたりますね。


それらに反し、

踵にしっかり乗るという考えもありますね。




人間の体は無駄なくできており、

本来は、意識しなくとも、それぞれの機能通りに使えるはず。


ところが、

便利な世の中になったことで、

正しく使われなくなってきています。



だから、

「重心はどこに?」

なんて考えなくてはいけないのです。



本来の足の機能を考えてみてください。


なぜ、

こんな表面積の小さな足で、大きな体を支えられているのでしょうか。



それは、

母趾球・小趾球・踵の骨の3点が、

三脚の役割をしてくれるからです。



カメラの三脚をイメージしてくださいね。


三脚が、カメラをバランスよく支えてくれます。


さて、

ここでお考えください。


三脚を、

前述の足の裏の母趾球・小趾球・踵の3点…

2点が近く、1点だけ離れた配置にセットすると、どうなりますか?


三脚を正三角形になるようにセットできれば、

脚の長さを全部同じにしても、バランスよく立てられ、

3点の中心部にカメラを置くことができますね。


ところが、

2点が近く、1点だけ離れていると、

離れた1点に置かれる脚は短くしないとバランスが取れなくないですか?


すると、

カメラを置く場所はどこになりますか?

離れた1点寄りになりませんか?



ここでまた、

足のお話に戻しますね。


足で言うと、カメラを置く位置は踵寄り…だけど踵骨の上ではない位置…


それは、

足首の根元にある、

距骨という骨の位置にあたるようです。


結局、

足首を安定させるような機能になっているんですよ。

上手くできていてますよね!


そこがブレると、

体の他の部位でブレを調整しだしますね。

それが歪みに繋がっていきます。


でも、

この距骨、

残念ながら接地していませんので、

重心を意識して持っていきにくいのです。



裸足の生活に戻れば、

簡単に解消されるんでしょうけど…。



そうはいかないので、

足裏の3点を時々意識してあげましょう。





――――――――――
Bjウォーキングスクール インフォメーション

●リンパケア講座予定

12月17日(土)9時・筋をゆるめるセミナー
新大阪
肩こりを圧したり揉んだり叩いたりせずにとる方法。

12月17日(土)11時・初級
新大阪
顎関節症治療から生まれた、口腔を拡げリンパの流れを促す美容・健康法。リフトアップ含む。

●次回ウォーキング体験レッスン募集
来年1月5日(木)梅田、1月11日(水)天満橋


●来年1月に梅田と天満橋に移転し、クラスを増やします。
体験・ご入会お申し込み受付しております。
(梅田初回1月5日(木)、天満橋初回1月11日(水))

第1・第3木曜日、梅田
(阪急梅田茶屋町口から徒歩5分・地下鉄中津駅から徒歩1分・阪急中津駅から徒歩2分

第2・第4水曜日、天満橋
(京阪線天満橋駅から徒歩5分・谷町線・堺筋線南森町から徒歩8分・JR東西線大阪天満宮から徒歩8分)

時間帯は、どちらの教室も12時30分・14時15分・18時30分・20時の4クラス(90分レッスン)です。

各クラス、アシスタントがつきます。

詳細・お申し込みは、
BjウォーキングスクールHPで。

 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / マスターウォーキングインストラクター)
YURUKUウォーク 代表取締役

歩くことは生きること~生きる喜びをともに!!

私達YURUKUウォークは☆健康に過ごしたいが、何をやっても改善されない☆ジムに通ったけど、続かない☆シニア世代なので頑張るトレーニングは辛い方の為に、筋肉を緩め、正しく立ち歩くケアを教授しております一生涯のウォーキングを身につけます!

このコラムに類似したコラム

100%むくむ歩き方・靴選び Noriko - マスターウォーキングインストラクター(2011/11/18 11:43)

片足だけ むくむ歩き方 Noriko - マスターウォーキングインストラクター(2011/11/18 11:39)

美しい所作と美しく撮られるためのプロびよるレッスン 橘 凛保 - マナー講師(2012/10/10 13:19)

猫背は、胸を張ることや背中を鍛えることでは解消されません。 Noriko - マスターウォーキングインストラクター(2011/11/14 11:10)