遺言信託の手数料 - 家計・ライフプラン全般 - 専門家プロファイル

森 久美子
エフピー森 代表 
神奈川県
ファイナンシャルプランナー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:家計・ライフプラン

伊藤 誠
伊藤 誠
(ファイナンシャルプランナー)

閲覧数順 2016年12月07日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

遺言信託の手数料

- good

  1. マネー
  2. 家計・ライフプラン
  3. 家計・ライフプラン全般
家計の基本(お金との付き合い方)

こんにちは。ファイナンシャル・プランナーの森久美子です。

お金のことは、よく分からないからとあきらめてはいませんか。お金と上手につきあって、ちゃんと暮らしたいと思っているあなたの「マネー力」をつけるためのコラムです。

 

親が残した財産をめぐり、家族や兄弟姉妹が争い、口も利かない仲になってしまった・・。

 

最近そんな遺産をめぐるトラブルを避けるために、利用者が増えているのが信託銀行の「遺言信託」です。

 

信託銀行等では、遺言書の保管から財産に関する遺言の執行までを行う「遺言信託」から、相続財産目録の作成や遺産分割手続き等を行う「遺産整理業務」まで幅広く取り扱っています。

 

件数も増加傾向で、信託協会の資料によると、平成22年度末の遺言書の保管件数は7万2000件。平成13年が3万7,000件なので10年で2倍になった計算です。

 

ところが、この遺言信託の手数料が高騰しているという記事が、今週の日経新聞に掲載されていました。

 

相談内容が複雑化し、1件あたりの作成コストが膨らんでいるのが原因だとか。

 

現在、大手信託銀行の場合、遺言書再生の基本手数料は31万5000円。他にも公正証書などの作成手数料もかかります。

 

相続の準備もなかなか大変そうです。

 

 

森久美子が提案する快適ライフhttp://fpmori.com/

 

森久美子の暮らしレシピhttp://fpmori.blog13.fc2.com/

 

このコラムに類似したコラム

争族は親の責任!相続で揉めないための争族対策 吉野 充巨 - ファイナンシャルプランナー(2016/04/01 10:00)

相続でもめる典型的なケース Part 1 「子がない妻」 釜口 博 - ファイナンシャルプランナー(2014/10/16 16:30)

争続にならないようにするには? 柴垣 和哉 - ファイナンシャルプランナー(2014/10/05 23:56)

FPフェア2013でトラブルにしないための遺言書作成知識の講師|東京国際フォーラム 明石 久美 - ファイナンシャルプランナー(2013/10/21 13:49)

非嫡出子の相続差別の解消、個人の尊厳が優先される 釜口 博 - ファイナンシャルプランナー(2013/10/15 10:17)