【旅館再生:考】 コンセプトは何処へ? - 経営コンサルティング全般 - 専門家プロファイル

伴 智之
コンセプト創造研究所 代表
東京都
経営コンサルタント

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:経営コンサルティング

丹多 弘一
丹多 弘一
(経営コンサルタント)
山本 雅暁
(経営コンサルタント)

閲覧数順 2016年12月04日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

【旅館再生:考】 コンセプトは何処へ?

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 経営コンサルティング
  3. 経営コンサルティング全般
旅館経営 【旅館再生:考】

今回のブログは決して批判なんかではない。

私のTシャツはRight Onだし、子供の夏服は一時期

Right Onだらけであった。生粋とまでは言えないが

私はファンの一人である。


ところで、今日は三郷のららぽーとに足を運んだ。

IKEACOSTCOもあって、そこそこ他にないショップが

あるららぽーと三郷は私のフェイバリット商業施設なのだ。


子供がガンバライドに熱中していると後ろに見えるのは

Right Onではないか。


第一印象として、

『あれ 変わった?』


という感じであった。


何よりもあのユニクロには無い色味を使ったおしゃれ感や

かっこいい子供服を安く買おうとするならRight Onである。


でも、あの印象は私には感じられなく

JEANS MATEが出来たのかな?

的な感覚であった。


店員さんの赤メガホンのタイムセール告知で

お客さんは良く入っていたが購買客数は少ないように見える。


立地的にもトーマスタウンの隣で、エスカレーターの目の前

で通路滞留客は施設中No.1という最高の立地である。

ららぽーと三郷は2層施設でエスカレーターは圧倒的な

有効動線である。

ライトオン


まず夏物最大50%OFFの広告はどう見ても

某シューズ販売店の○○○マートである。

店内の陳列はイトーヨーカドーだし、何よりも

何をしたいのか見えてこない。


試しにRight Onの公式HPをのぞいてみた。

すると、

MISSIONとして、


私たちは、人々の生活を楽しく豊かなものにするため、 世代を超え、愛され続けるジーンズの魅力を発信していきます。



とある。

これをどうショップコンセプトに落とし込んでいるのかわからないが

この店の状態では受け入れづらい。


Right Onの販売の中の主役は『ジーンズ』といのは分かった。

しかし、主役どころかドラゴンボールで言う

鶴仙人

位の役どころである。


店長は言うかもしれない、

『夏で熱い上に、埼玉中北部は関東で一番熱いエリアで

ジーンズがこの時期売れる訳がありません』と。


さらに

『このエリアで売れる売り方はこういうのです。』と。


Right On公式HP会社概要には以下の通り言われている。


売れる仕組み

なるほど、現場主義は何よりも大事である。

特にこのようなサービス物販業ではなおさらである。


私も超が付くほど現場主義の会社に居たことがあるので

店長さんの考える範囲のことは理解できるが見る限りでは

現場で

コンセプトがねじ曲がっている

ように見える。


社員全員が会社のコンセプトを理解して、それを自分で咀嚼し

自分のフィルターに通して、企業目標を達成していかなければ

ならない。


このお店にはその部分で何かがあるように見える。



アディダス

ちょうど2Fの同じ場所に立っていると私の好きなシューズメーカー

アディダス&テーラーメイドのショップがあるではないか。

ゴルフはこの数年していないが、大学時代はゴルフ部で

一時期本気になるほど私はゴルフ好きである。


このショップは相当いかん。


この商業施設内での立ち位置をドリフターズでの高木ブーさん

のようになろうとしているのだろうか?

完全な優劣関係の片方に居る。

表現が良くないかもしれない、引き立て役というべきか。


ゴルフという嗜好性が強いカテゴリーだからという問題ではない。

とにかくお客を引き付けてこないし、何をしたいのかわからないし、

これだけの立地で今の時代アンテナショップという戦略は

時代遅れではないかと思う。


全店営業利益達成=しっかり全員が利益を出す

がこの時代のトレンドである。


アディダスというブランド感も残念ながら店頭に壁のように重ねられた

靴箱からしか感じられないし、テーラーメイドというゴルフブランド感も

どこから感じていいのか分からなかった。


ここにこのショップがある目的は何なんだろう?


もし、私が手直しするのであれば

このテンポラリーショップコンセプト

スポーツメーカーである誇りを見せて


『動(どう)


ではないだろうか。


もし私が店長ならあの程度のゴルフウェアの陳列なんて止めて

施設の客層に合わせて親子3世代の一番下と一番上

に狙いを定める。


見たところ時代の影響で旦那の稼ぎも減り始め、

おじいちゃんおばあちゃんと一緒に来て食費を稼いでいる

お母さんが多そうである。


では何をするか。。。


売り場を時間でどんどん変えていく。

あるときは 『小学校低学年用スウィング教室』

あるときは 『おじいちゃんの絶対に入る!2mパット教室』

あるときは 『10年後、孫を遼君にする資産運用セミナー』

あるときは 『NIKEとアディダスのここが違う!トークショー』

あるときは 『アディダスファクトリーアウトレット販売』


など、『動』 コンセプトにのっとり人事、内容、商品も

どんどん 『動』 する。


この種の集客をしている店舗は幸いABCクッキングスタジオ

だけである。

それも圧倒的に客層ずれしている。

絶対に勝てる。

まずは集客数5倍にしてから、本コンセプトで勝負である。



私がRight Onの店長なら、、、、、、



その前に、

今日、ユニクロで私の6歳の子供に一人で買い物をさせた。

教育の一環である。

買い物をし終わった子供に『おつりは?』というと、

買い物袋を指さすではないか。

中には、別のビニール袋に入った小銭が入っていた。


財布を持っていなかった子供への配慮であった。

さすがユニクロ。


2011年のユニクロ社訓

 CHANGE OR DIE  

が良く行き渡っている。


では、また。

※Right Onのホームページより引用させて頂いたデータが
あります。全国482店舗もある企業の戦略であります。
勉強しない手はありません。

※テーラーメイドは私の祖母が買ってくれたアイアンである。
そこからドライバー、クリークとパット以外は全部テーラー
メイドという大ファンである。その後にウッズの影響で
タイトリストを握ったが。。。好きである。

whatisyourconcept.jpg

このブログは公式ブログにて2011年6月26日にアップされたものです。

このコラムに類似したコラム

売上を2倍にする戦略プラン 野本 愛貴 - 起業コンサルタント(2010/09/10 12:00)

情報セキュリティ戦略セミナーのご紹介 長谷川 進 - 経営コンサルタント(2016/05/13 09:38)

数年先の経営を見据えた議論 長谷川 進 - 経営コンサルタント(2016/03/02 10:37)

注目すべきIT戦略テーマ 長谷川 進 - 経営コンサルタント(2016/01/13 10:33)

ドキュメンテーションによる見える化 長谷川 進 - 経営コンサルタント(2015/12/24 09:51)