犬のプランは愛犬の行動範囲を考えて<その4> - 住宅イメージ - 専門家プロファイル

岡 信行
アルトマック 代表
兵庫県
建築家
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

犬のプランは愛犬の行動範囲を考えて<その4>

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 住宅設計・構造
  3. 住宅イメージ

『家族の集まるリビングに限定する』タイプは、トイレや基本ルールのしつけがしやすいため

犬とのコミュニケーションがとりやすくなります。

また、犬にとっても家族との触れ合う時間が増えるため安心して生活することができます。

 

リビングに限定するタイプでは犬専用のスペースを設けてください。

犬にも落ち着ける場所が必要だからです。

窓際は寒暖の差を感じたり、人の気配を感じたりするため避けるように。

スペースは大きくとる必要はありません。

小物が犬のおもちゃにならないよう収納は多めに、また、清潔感に配慮して汚れをふき取りやすい

建材を使用することも大切です。

 

犬の活動範囲をリビングに限定するタイプを犬との暮らしの基本として

プランを考えてみてはいかがかと思います。

このコラムに類似したコラム

犬のしつけは愛情を持って 岡 信行 - 建築家(2011/10/20 22:45)

【ていねいな暮らし-2】 志田 茂 - 建築家(2013/11/02 13:23)

【ていねいな暮らし-1】 志田 茂 - 建築家(2013/10/29 14:39)