問題解決?それとも解決した状態? - 問題解決力 - 専門家プロファイル

阿江 忠司
コーチングOFFICE「気心地」 代表
兵庫県
ビジネスコーチ

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:ビジネススキル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

問題解決?それとも解決した状態?

- good

  1. スキル・資格
  2. ビジネススキル
  3. 問題解決力

あなたは、解決したい問題を抱えていますか?

それってお金を払ってでも解決したい問題ですか?


この問題が解決すれば何とかなる!

きっとこの問題が無くなればきっとうまく行くはず!


だからなんとかしてこの問題を解決したい。

みんなそう思います。


だからーチングのテーマ出しの時

コーチから「今日のテーマは何にしますか?」と聞かれた時

今抱えている問題や解決したい問題を持ち出します。


コーチである私たちもそんな傾向があります。


ブリーフコーチングやソリューションフォーカスにおいて

言われることですが、


「問題に属するすべての現実は、解決とは無関係である」とあります。


「問題の消失ではなく、解決の存在」を目指す

ことが必要です。


テーマの設定(ゴールの明確化)に関して通常

自分の人生から困難なことや不満なことを取り除く事をゴールに

設定します。


コーチもそれでよく失敗をします。

このテーマ設定を問題の消失にしてしまうのです。

問題が消えてなくなったからと言って


「本当に欲しいもの」が手に入っているでしょうか?

目の前の問題が解決したからと言って安心はできません。


なぜなら、「また新たな問題」が現れるからです。


だからテーマの設定は


「うまく行くこと」 であり

「今はまだ、うまく行っていないけど、うまく行くと嬉しいこと」 で

あるべきなのです。


問題解決を目指すのか?

理想の状態を目指すのか?


あなたの傾向はどっちでしょうか?

このコラムに類似したコラム

問題解決(コーチングサンプルフォーム) 阿江 忠司 - ビジネスコーチ(2012/01/05 08:00)

メンタルリスクテイク(1) 山本 啓介 - ビジネスコーチ(2010/12/12 08:00)

望まなくても答えを知ることになる 山本 啓介 - ビジネスコーチ(2010/12/10 08:00)

社内コーチング制度を成功させるために1 竹内 和美 - 研修講師(2014/12/06 11:56)

最近、多い、ビジネスの依頼 三橋 泰介 - 研修講師(2013/09/03 18:05)