【旅館再生:考】 震災後の異変 - 経営コンサルティング全般 - 専門家プロファイル

伴 智之
コンセプト創造研究所 代表
東京都
経営コンサルタント

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:経営コンサルティング

丹多 弘一
丹多 弘一
(経営コンサルタント)
石川 雅章
(広告プランナー)
背戸土井 崇
(経営コンサルタント)

閲覧数順 2016年12月06日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

【旅館再生:考】 震災後の異変

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 経営コンサルティング
  3. 経営コンサルティング全般
旅館経営 【旅館再生:考】

先日ある人気遊園地に行ってきた。


震災の時もかなりメディア露出は抑えられており

『やっぱり徹底しているなー』

と感心していたものだ。


週のほとんどが雨予想の唯一の晴れ日

当然朝から予想以上に混んでいてその集客力を

まじまじと見せられた。良く入っていた。


ところでなぜ『鼠先輩』というと、

インバウンドの集客状況を見たかったのだ。


私は基本としてリアルワールドが大好きで、

メルヘンな世界はあまり好まないというか

体質に合わない。

体質なのでお許して頂きたい。


都内のシティホテルの惨状は夜8時ころのロビーで

状況は見えるが、やはり 


『点と点を線でを結びたい』


インバウンドだけだろ予想通りざっといつもの

1/5~1/10という感じだろうか。


影響は大きいように感じる。


だがしかしよく日本人が来ている。


これも

 『安・近・短』 時代の再来の象徴

だろう。


前年度のこの遊園地の営業利益、経常利益は

過去最高で、集客減をお土産販売で補ったという

ことで、それも興味があった。


しかし、そこは震災後の日本人だけあって

お土産袋を持って帰る人の少なさが際立って見えた

のは私だけだろうか。


そんなことよりも今回一番の収穫は

サービスレベルの□□である。


妻とも共通の意見であったが、

何かが違う。


それはアトラクションがどうのこうのではなく

働いている人の雰囲気、所作、サービスレベルなどなど


具体的には、

 ・明らかに今まで無かった私語が園内のさまざまな所で見られた

 ・レストランなどでまだトレーニング中の人が表舞台に出ている


これまで行った中で感じられなかったことが現実に発生している。

最強最高の教育組織を持っているこの会社でさえ

である。


前にもこのブログでも披露したが、

この震災で皆同じスタートラインに立たされている。


今回は

本当にピンチがチャンス

である。


変えるなら今である。


whatisyourconcept.jpg

このコラムに類似したコラム

平成23年度浅草ホテル旅館組合定期総会・研修 小野 秀一郎 - 経営コンサルタント(2011/06/02 21:42)

多発する企業不祥事.....なぜ発生する 西野 泰広 - 経営コンサルタント(2013/11/18 17:31)

常識が問われる時代 長谷川 進 - 経営コンサルタント(2013/11/02 15:02)

阪急阪神ホテルの偽装問題について 中西 真人 - 研修講師(2013/10/30 00:02)