凍結胚盤胞 着床日の鍼灸治療 - はり・お灸 - 専門家プロファイル

松本 敏樹
そあら鍼灸院 院長
東京都
鍼灸師

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:マッサージ・手技療法

井元 雄一
井元 雄一
(カイロプラクター 博士(健康科学))
吉川 祐介
(カイロプラクター)
市原 真二郎
(カイロプラクター)

閲覧数順 2016年12月03日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

凍結胚盤胞 着床日の鍼灸治療

- good

  1. 心と体・医療健康
  2. マッサージ・手技療法
  3. はり・お灸
鍼灸治療 着床日の治療

凍結胚盤報を移植される方も多いでしょう。

胚盤胞を移植すると、まもなく着床になります。

胚盤胞が透明帯という殻を破って孵化(ハッチング)します。AHA(アシステッドハッチング)といって透明帯を傷つけ、孵化しやすいように補助することもあります。

移植の治療として、この着床期に合わせて鍼灸治療をおすすめしています(もちろんそれまでの治療も大事だあり、体ができていなければ、この移植日だけ治療しても厳しい事が多いです)。

移植の際の鍼灸治療の日の目安はありますが、

胚盤胞に至るまでの時間はそれぞれですので、最適な治療日がいつになるかは個別にお話しています。

 

そあら鍼灸院 -治療の頻度・大事な日-

このコラムに類似したコラム

女性の冷えについて 関村 順一 - 鍼灸マッサージ師(2010/12/21 08:00)

おへその周りが硬い方 関村 順一 - 鍼灸マッサージ師(2010/12/12 08:00)

臍灸からのアプローチ 松本 敏樹 - 鍼灸師(2012/01/23 21:00)

箱臍灸の箱の作り方 松本 敏樹 - 鍼灸師(2012/01/08 06:00)

着床障害?「当院において、着床へ向けての治療順」 松本 敏樹 - 鍼灸師(2011/12/30 06:00)