年金減額の改善点と大きな問題点! - 人脈づくり・交流 - 専門家プロファイル

萩原 貞幸
株式会社ファンドファンクション 代表取締役社長
大阪府
経営コンサルタント/起業家

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:独立開業

藤 拓弘
藤 拓弘
(経営コンサルタント)
渕本 吉貴
渕本 吉貴
(起業・資金調達・事業再生コンサルタント)
中山おさひろ
(起業コンサルタント)
中山おさひろ
(起業コンサルタント)

閲覧数順 2016年12月08日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

年金減額の改善点と大きな問題点!

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 独立開業
  3. 人脈づくり・交流

2012年度から 支給額を段階的に引き下げるとのこと

 

物価下落時に支給額を下げなかったとのことで。

 

 

問題点の是正としては、いいと思うが

 

改善点としては

 今回 本来的 正当なフローは、どうであったのか

 

そして、なぜできなかったのか?

 

今後は、どういう手続きにして

 

支給額を決めていくのかを

 

きちっと整え改善しなければならない。

 

 

そうでない限り

 

場当たり的な感じがします。

 

 

しかし、しかし

 

もっとも大きな問題点は

 

なぜ物価が下がっているのかということであり

 

国としてすべきことは

 

まず、デフレ対策

 

今回の措置についても

 

 

こういうデフレ対策をするので

 

数年後には、こうなりますというビジョンが必要。

 

 

よく評論家的な経営コンサルタントが

 

どんな環境においても

 

儲かっている会社はあるので

 

経済環境の責任にするな

 

と。

 

確かに、その面はあるのですが

 

景気が悪いより、いいに越したことは

 

ないわけで

 

この景気においては

 

国の施策に頼らざるをえないのです。

 

デフレは ものが安いからいい

というのは、ほんの隙間ぐらいの一面に過ぎず

所得が増えない、

そもそも職がない

 

人間としての豊かさが

感じにくい状況なのです。

 

 

我々も現場で頑張るので

 

国にも 本気でデフレ脱却に臨んでもらいたい。

 

 

このコラムに類似したコラム

起業準備をしていても、直ぐに中断して前に進まない 中山おさひろ - 起業コンサルタント(2013/12/26 20:52)

企業が生き残るためには転換の連続 中山おさひろ - 起業コンサルタント(2013/11/22 20:26)

危機が過ぎると忘れてしまう起業 中山おさひろ - 起業コンサルタント(2013/09/16 21:18)

従業員の思考回路と経営者マインド 中山おさひろ - 起業コンサルタント(2013/06/25 20:50)