不摂生は血圧を高くする? - ピラティス全般 - 専門家プロファイル

チェアロビクス創案者 フィットネスアドバイザー
ピラティスインストラクター

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:ヨガ・ピラティス

太田 律子
太田 律子
(ゴルフピラティスインストラクター)
Style Reformer 小林俊夫
Style Reformer 小林俊夫
(ピラティスインストラクター)
太田 律子
太田 律子
(ゴルフピラティスインストラクター)
福島 多香恵
(ピラティスインストラクター)
太田 律子
(ゴルフピラティスインストラクター)

閲覧数順 2016年12月09日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

不摂生は血圧を高くする?

- good

  1. 運動・スポーツ
  2. ヨガ・ピラティス
  3. ピラティス全般
チェアロビクス

私たちのからだの中では、

1分間に4~5ℓもの血液が1循環しています。

重力にさからって血液を全身に届けるためには心臓から押し出す圧力が必要です。

 

私たちのからだには約60%の水分がありますが、

そのなかの約三分の一といわれている細胞外液の量が血圧に関係しています。

なぜなら細胞外液の90%が食塩水だからです。

塩分の摂取量が増えればこの外液は増加し血圧はあがります。

摂取量が減れば外液は減少します。

 

それでも、わたしたちの体は優秀です。

からだには外液を一定に保つ恒常性の働きがあるので、

塩分をとりすぎても尿から出して、足りなければ補ってくれるのです。

 

しかし、塩分の摂取量がいつもいつも多かったり、不規則だったりすると

調整機能は混乱し、上手く働かなくなってしまうかもしれません。

 

からだに備わった調整力をこわしてはいけません。

皆様不摂生にはきをつけましょう!(自戒を込めて…)

 

チェアロビクスで姿勢が変わる!気持ちが変わる!

http://www.chairobics.co.jp

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(ピラティスインストラクター)
チェアロビクス創案者 フィットネスアドバイザー

チェアロビクスで姿勢が変わる!気持ちが変わる!

ゆっくりとした呼吸とともに気持ちよく身体を動かしましょう。運動が苦手な方でも大丈夫!お悩みに応じて、あなただけの、手作りエクササイズレシピをご用意いたします。美しい姿勢をつくりながら、心のこりもストレッチします!

カテゴリ 「チェアロビクス」のコラム

このコラムに類似したコラム

3月ピラティス&ゴルフピラティススケジュール【港区芝大門/浜松町 ゴルコア】 太田 律子 - ゴルフピラティスインストラクター(2015/02/16 17:45)

自分の体の歪みに気づいていますか? 太田 律子 - ゴルフピラティスインストラクター(2013/11/30 17:28)

おとろえ君の偏頭痛 福島 多香恵 - ピラティスインストラクター(2013/06/25 21:43)

田中 宏明 - ピラティスインストラクター(2013/02/11 12:36)

謹賀新年-2013年のゴルフピラティスのテーマは「下半身の安定」 太田 律子 - ゴルフピラティスインストラクター(2013/01/03 00:35)