節税は時代遅れ? - 税務全般 - 専門家プロファイル

LBA会計事務所 代表
東京都
公認会計士・税理士
03-6272-6771
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:税務・確定申告

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

節税は時代遅れ?

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 税務・確定申告
  3. 税務全般

おはようございます。

将来型会計事務所LBA 会計士の岸井です。

勤労感謝の日、(お休みの方は)日々働ける幸せを噛みしめながら、
疲れをいやしたいですね。

ところが、そうもいかないのが経営者の皆様。

どのように調査したのかはわかりませんが、
経営者の考えごとの約3割が「税金」のことだそうです。

多いですね。。。


会計事務所が「何か凄いことのように」節税という言葉を多用していたり、
節税のマニュアル本がたくさん出版され、経営コーナーに山積みになっているためか、
何よりもまず節税が重要であるかのようなマインドコントロールがされています。


税金を賢く抑えることは重要ですが、3割も時間を割くような最重要事項ではありません。

ご存じのとおり、主な税金は儲けがないと納める必要がありません。

税金を無理して抑えることは、儲けを減らすことになりかねません。


特に現在のような不況下の経営で最重視すべきことは、儲けを増やすこと。

10万円の節税のことより100万円の利益を上げることに時間を割きましょう!


追伸(CM)

会計しかやってこなかった従来の会計事務所は、税金の知識しかないので「節税」しかできません。
将来型会計事務所では、明日を生き抜くための将来基盤を造ることに重点を置いています。
会計・税金のルールを有効に活かしつつ、トータルで強い事業にしていくことが本来の役割なのです。

http://www.lba.jp/

 

 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / 公認会計士・税理士)
LBA会計事務所 代表

人とビジネスの幸せ最大化が使命です

クライアント様の幸せを常に考えています。単に税金計算をするだけの会計事務所ではありません。クライアント様の事業に興味をもって最適なアドバイスを行っていくことが一番の貢献です。

03-6272-6771
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

このコラムに類似したコラム

青色申告のススメ 高橋 昌也 - 税理士(2013/02/02 01:00)

中小企業はゆったりと経営ができる 高橋 昌也 - 税理士(2012/07/04 01:00)

節税が経営目標?~将来型はこうする(13) 岸井 幸生 - 公認会計士・税理士(2012/04/12 14:33)

確かに費用の額は増えて、税金は減りました…が 高橋 昌也 - 税理士(2011/07/19 06:00)

☆確定申告だけじゃない会計事務所利用のメリット 岸井 幸生 - 公認会計士・税理士(2014/01/23 08:00)