2011.11.19-20 版築ロケットストーブ・ワークショップ - 住宅設計・構造全般 - 専門家プロファイル

遠野 未来
遠野未来建築事務所 代表
東京都
建築家

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:住宅設計・構造

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

2011.11.19-20 版築ロケットストーブ・ワークショップ

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 住宅設計・構造
  3. 住宅設計・構造全般
土の家、土壁

● 3.11の震災後のエネルギーシフトに注目が集まる中、11/19、20の2日間、長野県富士見町で版築によるロケットストーブづくりのワークショップが行われました。

 ロケットストーブとは、海外で生まれた上昇気流を利用した高効率のストーブ。 薪ストーブより薪の量が1/3程度と少なく、竹や小枝なども燃料として使え、熱が横引きで10m以上も利用可能という驚異的性能。環境や自然エネルギーに関心がある人に注目されています。

手づくりが可能ということで、ここ1~2年日本でも広がっていて、今回も30名ほどの参加者がありました。関心の高さを伺わせます。

2日間、版築づくりが軌道に乗るまで紆余曲折ありましたが、全員がこつをつかんでからは作業が進み、とてもいいワークショップとなりました。

http://tonomirai.jugem.jp/?day=20111122

=====================

1) 焚き口(右)と熱の上昇路ヒートライザー(中央)。畳の上まで版築が終われば完成。完成すると左のダウンドラフトから煙が下がって押し出される。

2) 焚き口=給気口。煙が外に出ず、ヒートライザーまでで薪がほぼ完全燃焼する。


このコラムに類似したコラム

愛媛県内子町へ! 斉藤 進一 - 建築家(2013/12/02 23:55)

浜田 中村勝己 - 建築家(2013/09/19 14:42)

新聞「住宅新報」に掲載されました 西島 正樹 - 建築家(2013/03/24 17:00)

軽井沢リゾートcasa Aの紹介!! 椿 邦司 - 建築家(2012/09/19 18:24)