景品表示法 口コミサイト・アフィリエイトにも規制強化! - クリエイティブ制作全般 - 専門家プロファイル

エーエムジェー株式会社 代表取締役
クリエイティブディレクター

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:クリエイティブ制作

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

景品表示法 口コミサイト・アフィリエイトにも規制強化!

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. クリエイティブ制作
  3. クリエイティブ制作全般
制作・クリエイティブ 薬事法・景品表示法に関する広告表現


景品表示法 口コミサイト・アフィリエイトにも規制強化!


消費者庁より、先月28日に
景品表示法
インターネット消費者取引に係る広告表示に関する通達が
公表されました。

その中でも特に、重要な部分を解説していきます。

『インターネット消費者取引に係る広告表示に関する
景品表示法上の問題点及び留意事項』消費者庁より一部引用

==============
●口コミサイト
●アフィリエイト
==============
●コミサイト
いわゆる「口コミ」情報(人物、企業、商品・サービス等に
関する評判や噂など)を掲載するインターネット上のサイト
(ブログや、口コミ情報を書き込める旅行サイト、
グルメサイトなどを含む)

問題となる事例
○ 広告主が、ブロガーに依頼して、「△□、ついにゲットしました。
しみ、そばかすを予防して、ぷるぷるお肌になっちゃいます!
気になる方はコチラ」という記事をブログに掲載させる
⇒実際には:しみ、そばかすを予防するなどの効果に十分な根拠がなかった

【解説】
特定のブロガー、化粧品の口コミサイトを利用した販促は、
化粧品業界においては、一般的に使用される手段ですが、
この領域に関しても、不当表示は規制していくと示されており、
今後、十分に注意が必要となります。


●アフィリエイト
ブログその他のウェブサイト(アフィリエイトサイト)の
運営者(アフィリエイター)が、広告主が供給する商品・
サービスのバナー広告等をサイトに掲載。当該バナー広告等
を通じて広告主の商品・サービスの購入などがあった場合に、
アフィリエイターに対して、広告主から成功報酬が支払われるもの

問題となる事例
○ 広告主が、バナー広告において、「今だけ! 通常価格10,000円が
なんと!1,980円!! 早い者勝ち!今すぐクリック!!」と表示
⇒実際には:広告対象商品は普段から1,980円で販売されているものであった

○ 広告主が、バナー広告において、「食事制限なし!
気になる部分に貼るだけで簡単ダイエット!! 詳しくはこちら」と表示
⇒実際には:ダイエット効果に十分な根拠がなかった

【解説】
アフィリエイト広告内容に関しては、
アフィリエイターに内容は任せるというものが一般的ですが、
今後、展開する企業側としては、アフィリエイト先の広告までもが
規制対象となることを意味しています。


通販・化粧品・健康食品で一般的なこのような販促方法に関しても
規制が強化されると認識する必要があります。


詳しくは、セミナー等で解説していきます。


広告の作り方メールマガジン メールマガジン登録

http://aksk-marketing.jp/mailmagazine.html

エーエムジェー株式会社

http://aksk-marketing.jp

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(クリエイティブディレクター)
エーエムジェー株式会社 代表取締役

通販広告・店販広告を全面的にサポート

TV・ラジオにて累計2000回以上の通販番組を担当。通販において豊富な知識と実績を有する。通販や店販に欠かせない「薬事法」や「景品表示法」に深く精通しており、法律を守りながら広告として成立つ「シズル感のある広告表現」を得意としている。

カテゴリ 「制作・クリエイティブ」のコラム

このコラムに類似したコラム

来年度導入の機能性食品 商品企画・開発の選択肢 赤坂 卓哉 - クリエイティブディレクター(2014/08/02 14:48)

薬事法・景品表示法・健康増進法・機能性食品セミナー2014年9月4日(木)お申込受付中 赤坂 卓哉 - クリエイティブディレクター(2014/07/08 14:20)

薬事法・景品表示法・健康増進法・機能性食品セミナー2014年9月4日(木)開催 赤坂 卓哉 - クリエイティブディレクター(2014/06/17 14:40)

景品表示法 合理的根拠資料の作り方 赤坂 卓哉 - クリエイティブディレクター(2014/05/31 15:16)

来年度以降の導入で進められている「機能性食品」科学的根拠について 赤坂 卓哉 - クリエイティブディレクター(2014/05/19 17:43)