続・2012年贈与税の非課税枠の動向 - 新築住宅・注文住宅 - 専門家プロファイル

奥山 裕生
奥山裕生設計事務所 主宰
東京都
建築家
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

続・2012年贈与税の非課税枠の動向

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 住宅設計・構造
  3. 新築住宅・注文住宅
コラム

民主党税制調査会は、今年で期限切れとなる贈与税の減税特例を

2013年末まで2年間延長する方針を固めました。

また、贈与税の非課税枠を今年の1000万円から1500万円に引き上げる方針。

 

党税制調査会は、こうした要望を今月下旬を目処に政府に提出する予定です。

 

この減税措置により、30代40代の世代の方達が、

両親から財産の贈与を受けやすくなり、住宅を取得しやすくなります。

 

将来の相続税とローン負担を減らすという観点で考えれば、

両親からの贈与を検討されることは、今、とても有効な手段と言えます。

 

さらに、住宅取得時の固定資産税を3年間半減する措置も

2014年3月まで2年間延長する方針です。

 

贈与税特例・固定資産税減税・住宅ローン減税・超低金利と、

資金計画面では、今は大変有利な時期と言えそうです。

 

奥山裕生設計事務所

このコラムに類似したコラム

家を建てたい! から始まる家づくりガイド #8 葛原 千春 - 建築家(2014/04/24 08:15)

住宅資金×贈与税×税務署のお尋ね 奥山 裕生 - 建築家(2011/11/16 10:34)

賃貸部分を持つ都市型住宅の提案 岩間 隆司 - 建築家(2016/02/19 14:40)