映画「アントキノイノチ」とライフオーガナイザー - 老後の住宅 - 専門家プロファイル

石井 純子
Office-j 
埼玉県
インテリアコーディネーター

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:老後・セカンドライフ

中舎 重之
中舎 重之
(建築家)
植森 宏昌
(ファイナンシャルプランナー)
橋本 亜依
(恋愛アドバイザー)

閲覧数順 2016年12月10日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

映画「アントキノイノチ」とライフオーガナイザー

- good

  1. 人生・ライフスタイル
  2. 老後・セカンドライフ
  3. 老後の住宅

話題のこの映画、明日19日公開です。

「アントキノイノチ」

さだまさしさん原作で話題になりましたが、映画化されましたね。

話の中に出てくる、「遺品整理業」という仕事。

現代の社会状況から需要が高まっていますが、映画で取り上げられることで、これからますます注目されるのではないかと思っています。

人は誰でも、裸で何も持たずにこの世に誕生します。けれども、死ぬ時はそうはいきません。たくさんの持ち物をこの世に残して、死んでしまうのです。

そんな遺品を整理する仕事が、遺品整理業。ほとんどの場合、遺品を整理するのは、遺族です。でも、遺族が遠方だったり、遺族が高齢だったり、そもそも遺族がいない方もいるのです。

親や親類の遺品の整理を経験した方が、自分自身のことを考えて、身の回りを少しずつ整理しておこう、と思う方も多いようです。そんな理由で、ライフオーガナイザーの講座を受講される方もいらっしゃいます。

 

私の本業はインテリアコーディネーターですが、インテリア云々という前に、やはり身の回りのモノの整理は絶対に必要だと思っています。


それが、毎日の快適な暮らしの土台になるからです。そんな暮らしの土台ができて初めて、インテリアが生きてくるのです。ずっとそう思っていたので、ライフオーガナイザーの概念を知ったとき、すっと腑に落ちるものがありました。


ちょうど来週も、市民講座で「生前整理」の講演をします。興味を持たれている方が多く、このようなテーマの時は毎回、定員を超える申し込みがあるそうです。

年代を問わず、本当に快適に暮らしていけるような「暮らしの土台」を意識する方が増えるといいですね。ライフオーガナイザーの講座では、そんなヒントもお伝えしています。

気になる方は、ぜひご検討ください。

インテリアコーディネーターであり、ライフオーガナイザーでもある、私の日常を綴っています。

http://ameblo.jp/jinjunjon/


 |  コラム一覧 | 

このコラムに類似したコラム

今から始める将来に備える50代からの生前整理 石井 純子 - インテリアコーディネーター(2011/11/05 23:40)

前回、紹介させて頂きました記事の全文です。 稲垣 史朗 - リフォームコーディネーター(2015/12/25 10:21)

インテリア講座に疲れた皆様に、ちょっこと休憩を込めて。 稲垣 史朗 - リフォームコーディネーター(2014/10/14 06:00)

気分転換に都会の高級ホテルでストレス発散です! 稲垣 史朗 - リフォームコーディネーター(2013/03/15 13:00)

「社会保険労務士 必修テキスト」その32 村田 英幸 - 弁護士(2013/03/11 16:04)