実録!個別相談レポート:Gさんの場合(3) - 学生の就職と転職 - 専門家プロファイル

小宮 伸広
brainchild-CareerConsultancy 代表
東京都
キャリアカウンセラー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:転職・就職

新垣 覚
新垣 覚
(転職コンサルタント)
市村 光之
市村 光之
(キャリアカウンセラー)
藤原 純衛
藤原 純衛
(転職コンサルタント)
清水 健太郎
(キャリアカウンセラー)
中井 雅祥
(求人とキャリアのコンサルタント)

閲覧数順 2016年12月06日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

実録!個別相談レポート:Gさんの場合(3)

- good

  1. キャリア・仕事
  2. 転職・就職
  3. 学生の就職と転職
お客様の声 個別面談

後日談

面談翌日、お礼のメールをいただきました。

Gさんは高い意欲と強い意志をもって公務員受験に臨むとの事でした。

面談の中では、同席していたFさんが気を利かせて離席していただくような

ちょっと踏み込んだ質問もさせていただきながら、意思確認を進めさせていただきました。

コラムの最初で「判断に迷う」と書きましたが、

このような面談の場合、あえて2択と言ったのは迷いのパターンが2種類あるからです。

■止めてもらいたい相談

■背中を押してもらいたい相談

最終的に、この2つの見極めが出来れば迷う必要はないのです。

面談を進めていく中で、Gさんは後者であるという事がわかってきましたので、

進め方としては面談の中で覚悟を決められるかどうか?に焦点を絞って進めさせていただきました。

面談後には改めてご両親様ときちんとお話しをしていただく事と、

過去、多くの公務員受験生と接してきた中で僕が感じた事をメールさせていただきました。

 

〖Gさんからのコメント〗

小宮様とお話をさせて頂くにつれて、

自分の中で曖昧だった将来のヴィジョンが、とても明確になりました。

今回の面談で、小宮様から教えて頂いた言葉を教訓にして、

まずは目標に対して「ぶれない」気持ち作りを、日々実践していこうと思います。

学業及び研究と、就職試験の両立はとても大変ですが、

小宮様からのメッセージを噛みしめるように拝読した後は、「よし、頑張ろう!」という気持ちがわいてきました。

幸いなことに、私の両親は私自身が抱く夢について理解を示しており、

全力でサポートする、と言ってくれています。

今年度末、帰省した際には、

改めて決意表明とサポートのお願いをするとともに、親孝行になることを是非しよう、と思います。

 

 

「親孝行」という言葉に僕は心打たれました。

社会人になる事、就職活動の最終地点を僕は「自立」と言っていますが、

親御さんからすれば皆さんがどれだけ自立しようが子供は子供です。

それは皆さんがいくつになっても変わらない、普遍の事実です。

皆さんの幸せを誰よりも願っているのは間違いなくご両親様です。

公務員受験、就職活動・・・大変なのは十分理解しておりますが、

ぜひお父さん・お母さんを喜ばせてあげる為にも、

良い結果が出るよう、いっしょにがんばっていきましょう!

このコラムに類似したコラム

就活生に親が「言ってはいけない言葉」を考える 小宮 伸広 - キャリアカウンセラー(2011/12/12 12:46)

実録!個別相談レポート:Gさんの場合(1) 小宮 伸広 - キャリアカウンセラー(2011/11/17 09:20)