コルクの床材 - 新築住宅・注文住宅 - 専門家プロファイル

有限会社 プラネット環境計画 代表 一級建築士
東京都
建築家
03-3363-5591
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

コルクの床材

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 住宅設計・構造
  3. 新築住宅・注文住宅
住宅 住宅設計

住宅でもっとも多く使う床材がコルクタイルです。

設計打ち合わせのときにおススメの床材として紹介すると

ほとんどの方が「コルクってあのワインの栓ですか?」と聞かれます。

そう、あのワインの栓なのです。

 

コルクタイルを勧めるにはワケがあります。

 

・環境にやさしい

コルクはコルク樫という樹木の皮を剥がして加工されたものです。

もっとも上質なものがワインのコルクとして使用され、それ以外がチップ加工され

建築床材などに使用されます。

木を伐採するわけではないため、1本のコルク樫の樹齢から

20回近く皮を採取されます。

 

・人にやさしい

コルクは、フローリングなのに比べ保温性が高い素材です。

寒い日でもヒヤッとすることがありません。

夏の暑い日は、サラッとした感触です。

コルク自体は気泡が入ってて軽い素材で、クッション性があり

遮音性も高い素材です。

そのため、お子さんや高齢の方が転んでも体に伝わる衝撃をやわらかくする特徴が

あります。

 

・メンテナンスが楽ちん

一般のコルクタイルは30cm角の材料で色の種類が少ない素材なため

一部分を取り替えたいとき、ホームセンターなどで1枚から購入が可能なので

部分的に取り替えることでメンテナンスが簡単にできます。

 

・短所

床暖房をする場合、コルクタイルの下に捨て張りの合板が必要になります。

このぶん、コストに反映されます。

また、やわらかい素材なため耐磨耗性には劣ります。

天然材であるためコルク特有の匂いがします。

 

いままで多くの住宅で使ってきましたが、

お引渡しのとき、皆さんコルクタイルの質感に満足されていました。

おススメの床材です。

 

1000万円台でつくる木の家 http://www.planet-abc.com/concept1000.htm

3階建て住宅・健康住宅・狭小住宅・再生住宅・リノベーション プラネット環境計画

 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / 建築家)
有限会社 プラネット環境計画 代表 一級建築士

東京の建築家と建てる木の家づくり

自分らしく暮らせる、シンプルな家。光と風を感じる家。家族が元気に暮らせ、帰りたくなる家。そして、強いこと。そんな家を一緒につくりませんか。

03-3363-5591
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「住宅」のコラム

木造で耐火住宅をつくる(2013/02/18 12:02)

このコラムに類似したコラム

石の床は気持ちいい 富樫 孝幸 - 建築家(2011/10/27 16:34)

シンプルモダンの家 VS 木質系自然素材の家 遠藤 浩 - 建築家(2011/03/02 23:47)

住宅デザインの工夫・材料の統一 山崎 壮一 - 建築家(2011/01/27 10:19)

玄関扉のデザイン 山崎 壮一 - 建築家(2011/01/04 10:46)

ホモジニアスビニル床タイル 松永 隆文 - 建築家(2014/06/02 14:35)