家のプランは愛犬の行動範囲を考えて<その2> - 住宅イメージ - 専門家プロファイル

岡 信行
アルトマック 代表
兵庫県
建築家
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

家のプランは愛犬の行動範囲を考えて<その2>

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 住宅設計・構造
  3. 住宅イメージ

様々な事故から愛犬を守るためにも危険な場所には入らせないようにしましょう。

犬にとって危険な場所とは

<台所>

やけどの危険があり、また刃物などの危険な調理器具や食べてはいけない食品があるので注意。

<お風呂場>

シャンプーなどの洗剤類は犬が口にすると危険。お湯をためた浴槽に落ちる事故もあります。

<階段>

転落の危険があります。また、階段の上り下りを繰り返すことで犬の足腰に負担が蓄積し

重大な疾患を招くこともあります。

台所や階段には引き戸や柵を設け愛犬の行動範囲を制限しましょう。

ご家族が家にいない時間帯も安心です。

このコラムに類似したコラム

猫とトップライトとベンチ 三竹 忍 - 建築家(2013/03/05 00:48)

鎌倉Nの取材がありました。 一條 美賀 - 建築家(2012/12/04 14:33)

犬のプランは愛犬の行動範囲を考えて<その4> 岡 信行 - 建築家(2011/11/26 17:31)

ざわざわ森ペットクリニック。 石塚 和彦 - 建築家(2011/11/13 21:28)

家のプランは愛犬の活動範囲を考えて<その1> 岡 信行 - 建築家(2011/10/31 14:15)