住宅のリノベーション なにができるか-4 - 住宅設計・構造全般 - 専門家プロファイル

志田 茂
志田茂建築設計事務所 代表
東京都
建築家
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

住宅のリノベーション なにができるか-4

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 住宅設計・構造
  3. 住宅設計・構造全般
リノベーション>リフォームを超えて リノベーション・・何ができる?


住宅の改修(リノベーション)で何ができるのか・・杉並R をご覧いただきながら、「何ができるか」をお話しています。

++++

利用する



この家は、増築をしていて、今回はその増築部分を中心に改修工事をしました。

母屋と増築部分は床の高さが違っていました。その違いは、約27cmあります。多少の高さの違いならば、床の高さをそろえる事は難しい事ではないのですが、さすがに27cmもあると、そろえるのは難しい。なので、そのままで工事をしました。

もちろん工事の目的に バリアフリー という事があれば「そのまま」というわけにはいきませんが、今回の工事目的ではありませんので出来る事です。

27cmという高さは、、、ちょっと腰掛けるのには丁度いい高さです。この段差がある増築部分の部屋は、今回の工事でキッチンになります。この段差に腰かけて軽い食事やお茶を飲む事もできるでしょう。お子さんがここに座って本を読んでいる姿を想像するのも楽しいものです。

**

増築した場合は特に多いのですが、「無理やり」なところがあるものです。それが間取りに表れるので、使いにくさが出て、だんだんと 「もうこんな家は嫌」という感情につながっていきます。本当は最初に作った時にちゃんと考えればよかった事なのですが、それを後になって言ってもしょうがありません。

改修工事(リノベーション)する場合に、それを「この家の特徴」ととらえて、うまく利用してあげれば、その部分がある事で、かえって、楽しい とか 役に立つ 部分に変わる事ができます。

「利用する」というのは、元々の家を 認めてあげる 事です。そして 特徴を生かしてあげる。・・・これは、リノベーション で一番の醍醐味かもしれません。

(写真 上:工事後 下:工事前)

つづく



住宅のリノベーション なにができるか-3
住宅のリノベーション なにができるか-2
住宅のリノベーション なにができるか-1
--------------
(ブログ版: 住宅のリノベーション できること-4 )

1戸建ての全面改修(リノベーション) > 杉並R

++++

東京 暮しリノベーション > 志田茂建築設計事務所

思い描く暮らしの物語がはじまる上質な場 をつくります。



このコラムに類似したコラム

住宅のリノベーション なにができるか-5 志田 茂 - 建築家(2011/11/11 13:53)

住宅のリノベーション なにができるか-3 志田 茂 - 建築家(2011/11/08 17:52)

住宅のリノベーション なにができるか-2 志田 茂 - 建築家(2011/11/07 14:04)

home  家の先にあるもの 志田 茂 - 建築家(2014/01/05 08:00)