YST変動中! - ITコンサルティング全般 - 専門家プロファイル

株式会社トゥルース MBA
大阪府
SEO WEBコンサルタント
050-3630-0014
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:ITコンサルティング

本間 卓哉
本間 卓哉
(ITコンサルタント)
井上 敦雄
(ITコンサルタント)
井上 敦雄
(ITコンサルタント)

閲覧数順 2017年08月19日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

Yahoo!はどこへ向かっているのか…



(一部加筆しました)

先日「Yahoo! SEO業者にペナルティー?」を書いて以降、Yahoo!の順位が変動し続けているのをご存知だろうか。ある情報によると上位表示していたサイトの6割の顔ぶれが変わっているらしい。

何がどう変わったのか、実はまだ整理できていないのだが、なんとなくこんな感じかな、というところだけ、「暫定情報」としてお伝えしておこう。


順位を下げたサイト


 ・無料ツールなどで膨大なリンクを稼いでいたサイト
 ・不特定多数の大量リンクを受けているサイト
 ・日本語ドメイン
 ・大量アフィリエイトサイト


順位を上げたサイト


 ・上位にはビジネスエキスプレス登録サイトが並ぶ。
 ・ナチュラルリンクの多いサイト
 ・Wiki


その他の特徴


 ・トップページがインデックスされにくい


こんな結果になっている。ただし、「暫定」である。


みなさんは、Yahoo!を利用してみていかがだろうか?
私だけの意見かもしれないが、非常に使いづらくなった。とても貴重な情報を提供してくれていた、あのサイトも、このサイトも、検索されなくなり、トップページ以外が表示され、情報を把握しづらい。やっぱりGoogleで検索してしまうのは私だけだろうか。

私はSEOを説明するときに、「検索エンジンは、ユーザーが欲しい情報を一発で検索できることをビジョンにしているから、価値あるサイト作りを目指しましょう」とアナウンスするのですが、この1週間、そこから急激に離れていくように感じている。まるで20世紀に戻ったかのような感じだ。

いったい、Yahoo!はどこへ向かっているのか。
「スパム排除」を重視しすぎて、ユーザーは「置いてきぼり」のような印象だ。


なお今回は、「暫定情報」として記載させていただきました。



株式会社トゥルースのホームページ

トゥルース 服部 哲也

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(大阪府 / SEO WEBコンサルタント)
株式会社トゥルース MBA

MBAホルダーによるSEOの先を行くWEBコンサルティグ

継続的な売上げを望むなら、SEO,PPC,ホームページ制作の前に解決するべきことがあります。MBA視点で本来の経営課題を解決。WEBで継続した売上げを目指します。

050-3630-0014
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「SEO情報」のコラム

SEOに適したコンテンツ例(2014/09/03 08:09)

このコラムに類似したコラム

フェイスブックはSEOに強いのか? 芳川 充 - ITコンサルタント(2013/02/06 07:44)

SEOショッピングカートの実力 服部 哲也 - SEO WEBコンサルタント(2009/11/12 08:30)

1並びを記念して検索結果で1位になるには? 服部 哲也 - SEO WEBコンサルタント(2009/11/11 18:15)

有料リンク(Paid Link) 服部 哲也 - SEO WEBコンサルタント(2009/05/28 14:57)

SEOカート(新製品) 服部 哲也 - SEO WEBコンサルタント(2008/12/11 00:48)