30日で身に付く習慣 - 外国文化 - 専門家プロファイル

奥村 美里
フェリシオンジャパン株式会社 ネイティブ英語環境 主宰・同時通訳
東京都
英語講師

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:海外留学・外国文化

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

30日で身に付く習慣

- good

  1. 人生・ライフスタイル
  2. 海外留学・外国文化
  3. 外国文化
リスニング実践練習

こんにちは ネイティブ英語環境 奥村美里です。


今日は、「30日で身に付く習慣」について、
ted.comから素敵なスピーチ動画を見つけましたので
お届けしたいと思います。

4分弱の短い動画ですので、
全文載せてみました。

ゆっくり・はっきり話してくれるので
分かりやすいと思いますよ。


【お勧めの取り組み方】

最初に解説を見ずに一通り見て、
「こんな内容かなー」
「こんなことを言っているのかなー」
と想像をしてから下記の解説を見て
もう一度照らし合わせて動画をみられるといいと思います。
↓↓↓
http://www.ted.com/talks/matt_cutts_try_something_new_for_30_days.html


A few years ago, I felt like I was stuck in a rut,
so I decided to follow in the footsteps of the great
American philosopher, Morgan Spurlock, and try something new
for 30 days.
The idea is actually pretty simple.
Think about something you've always wanted to add to your
life and try it for the next 30 days. It turns out, 30 days
is just about the right amount of time to add a new habit
or subtract a habit -- like watching the news -- from your life.


何年か前のことですが、どうもマンネリになっていると感じて
アメリカの偉大な思想家であるモーガン・スパーロックにならい
何か新しいことを30日間試してみることにしました。

アイデアはいたって簡単です。
自分の人生に加えたいといつも思っていたことを取り上げ
それを30日間 試しにやってみるのです。
やってみてわかるのは、30日というのが新しい習慣を
身に付けたり、ニュースを見るといった
何かの習慣を絶つのに ちょうど良い長さだということです。

 

【解説】

stuck in a rut マンネリになる
follow in the footsteps of~ ~の足跡をたどる
philosopher 哲学者
It turns out~ ~ということがわかる
subtract 取り去る、ひく

 

There's a few things I learned while doing these 30-day challenges.
The first was, instead of the months flying by, forgotten,
the time was much more memorable. This was part of a challenge
I did to take a picture everyday for a month. And I remember
exactly where I was and what I was doing that day.
I also noticed that as I started to do more and harder
30-day challenges, my self-confidence grew.


30日間チャレンジから学んだことがいろいろあります。
第一に 月日がいつの間にか過ぎ去っていくかわりに
ずっと記憶に残るようになります。
1ヶ月毎日写真を撮るチャレンジで撮った1枚です。
その日どこにいて何をしていたのか 私は はっきり覚えています。
もうひとつ気づいたのは 困難な30日間チャレンジをやる中で
自分に対する自信がついたということです。

 

【解説】

instead of~ ~の代わりに
fly by 時間が過ぎる
memorable 記憶に残る
notice 気づく
self confidence 自信

 

I went from desk-dwelling computer nerd to the kind of guy
who bikes to work -- for fun.
Even last year, I ended up hiking up Mt. Kilimanjaro,
the highest mountain in Africa. I would never have been that
adventurous before I started my 30-day challenges.


机にかじりついているコンピュータオタクが、楽しみのため会社に
自転車で行くような人間へと変わったのです。
去年などはアフリカの最高峰であるキリマンジャロに登りさえしました。
30日間チャレンジをやる前はまったく冒険するようなタイプでは
なかったのに。

 

【解説】

desk-dwelling computer nerd 机にかじりついているコンピューターおたく
end up~ 結局~した
adventurous 冒険心の

 

I also figured out that if you really want something
badly enough, you can do anything for 30 days.
Have you ever wanted to write a novel?
Every November, tens of thousands of people try to write
their own 50,000 word novel from scratch in 30 days.
It turns out, all you have to do is write 1,667 words a
day for a month. So I did.


何かを本気でやりたいと思うなら30日間で何だってできると
わかりました。
小説を書いてみたいと思ったことは?
毎年11月に 何万人もの人が 30日間で 5万語の小説を
一から書こうと挑戦しています。
実際やらなければならないのは ただ毎日 1,667語を
30日間書くことだけです。
だからやってみました。

 

【解説】

figure out 分かる
tens of thousands of people 何万人もの人々
from scratch 一から

続きが読みたい方はブログへどうぞ!

1300人が話せた!英語習得の6ステップ登録は下記からどうぞ!(無料です)

http://outloud-english.com/landing_allab/


今回も最後まで読んでいただいて
ありがとうございます。

今日があなたにとって特別に素敵な一日になりますように!


ネイティブ英語環境 奥村美里
http://www.nativeenglish-env.com/

このコラムに類似したコラム

カナダと日本の教育から【良いとこ取り留学】 大澤 眞知子 - カナダ留学専門家・英語教育者(2016/12/09 06:43)

人種差別 大澤 眞知子 - カナダ留学専門家・英語教育者(2016/11/21 08:23)

【脳を解き放つカナダホームステイ】ー Unplugging a student’s brain 大澤 眞知子 - カナダ留学専門家・英語教育者(2016/07/16 15:16)

カナダの小さな町でアニマルシェルターボランティア - そこから得られるもの(脳心理学より) 大澤 眞知子 - カナダ留学専門家・英語教育者(2016/06/15 18:31)

間違いだらけの「高校留学」観 大澤 眞知子 - カナダ留学専門家・英語教育者(2016/05/26 15:47)