住宅ローンが下りるまで。 - 不動産売買全般 - 専門家プロファイル

久野 博
株式会社 藤建企画 
不動産業

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:不動産売買

楯岡 悟朗
楯岡 悟朗
(不動産コンサルタント)
森田 芳則
(不動産コンサルタント)

閲覧数順 2016年12月07日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

住宅ローンが下りるまで。

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 不動産売買
  3. 不動産売買全般

良い物件が見つかったのだが住宅ローンが通るかどうか心配だ 

いくらぐらい貸してもらえるのか

どのくらいの金利になるのか

本当に貸してもらえるのだろうか 

その心配をなくすために

住宅ローンの事前審査と云うものが有ります。

申し込みは簡単にできます。 

銀行の申し込み用紙と

源泉徴収票

健康保険書の写し

免許書の写し 

これで購入する前の審査ができます。

3日も有れば結果が出ます。 

これを出すことにより金利と借りられる金額が分かります。 

事前審査を通しておくと良い物件が見つかった時に 

住宅ローンは大丈夫ですと云うことで価額交渉がしやすくなります。

 買い手が重なった時でも事前審査が通っていると有利になります。

住宅ローンの事前審査が通り、ご縁が有って良い物件と巡り合ったら

今度は住宅ローンの本審査に入ります。

 

本審査は借りる人と購入する物件の両方の審査になります。

 本人審査は事前審査で外枠は済でいますので

事前審査で出した申込書に間違いないかの確認です。 

事前で出した収入は間違いないのか

住民税決定通知書で確認します

 

勤務先に勤務しているのか

勤務先の在籍確認を取ります。

 

他に借り入れなどの借金がないかの調査

ブラックになっていないかの信用調査をかけます。

その他余計なカードを使っていないか

消費者金融系のカードを持っているとアウト 

カードの支払いが、遅れたことはないか 

大きな買い物をして、未だその支払いが残っているか

 

最後にこれが一番大事。

本人が健康でなければなりません。

健康が第一なのです。

 

団体信用生命保険に入れるか 

通院中や入院したことがある場合や

持病が有る場合は注意が必要になります。

 

住宅ローンの審査は借りる方と

購入する物件の審査、両方が通らないと

住宅ローンを借りることはできません。

 

物件が違反建築の場合は審査で落とされます。

4~5年前までは多少の違反で有れば

良かったのですが今は厳しいです。 

本審査には購入した時の契約書

建物の建築確認書

そして

確認書通りに建築されているかどうかの

検査済み書 

最低これだけは必要になります。

 その他

重要事項説明書

登記簿謄本

公図

実測図

建物設計図

 

これらの書類により、

物件に間違いがないかを審査します。

購入物件も借りる方も

間違いがないと云うことが分かりここではじめてお金を出してくれます。

これでマイホームが自分のものになるのです。

 

 

このコラムに類似したコラム

中古住宅を購入する際の注意点【容積率オーバー-2】 藤森 哲也 - 不動産コンサルタント(2013/08/30 17:42)

買いたい狭小建売住宅3物件までを徹底比較! 寺岡 孝 - 住宅&保険・住宅ローン コンサルタント(2013/08/14 13:00)

「狭い都心マンション」 と 「広い郊外マンション」 どっちが得? 後藤 一仁 - 公認不動産コンサルタント(2012/03/06 14:46)

厳格化? 住宅ローン 鈴木 豪一郎 - 宅地建物取引主任者(2010/05/30 15:03)

不動産いつ!購入したらいいの! 久野 博 - 不動産業(2010/05/27 14:17)