生産性があがる色は? - 病院施設の設計とデザイン - 専門家プロファイル

うえた さより
株式会社ローズ・ウェッジ 代表取締役 カラーアナリスト・コンサルタント
マーケティングプランナー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:医療経営

原 聡彦
原 聡彦
(経営コンサルタント)
原 聡彦
(経営コンサルタント)

閲覧数順 2016年12月06日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

生産性があがる色は?

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 医療経営
  3. 病院施設の設計とデザイン

最近、いろんなところでセミナーをすると、男性から質問があるのは、

「生産性があがる色はなんでしょうか?」

「集中力が増す色とはなんでしょうか?」

というご質問。

これは、まるで若い女性が「恋に効く色はなんでしょうか?」と質問されているような感じでもあります。例えば、赤が「イライラしたり、時間感覚が短い」といえども、そのイライラしながらも集中して生産は上がります。そして、青が「冷静になる色で、長時間も平気」といっても、ダラダラするわけでもなく、冷静になりつつミスも減り生産性があがるでしょう。

かつて、アメリカで「色」による実験をして、ある製造業の生産性をあげたという話はありますが、具体的にどうされたかはわかりません。

私は別の要因も大きく影響していると思います。

・整理整頓

工場内を整理整頓することで、生産性を高めた話は日本でもあります。実際、私もある鉄工所に取材をしたことがありますが、「整理整頓」を従業員全員こころがけるようになり、生産も売上げもアップしたというのを目の当たりにしています。かなり徹底されたようで、鉄くずが床に転がることも許さなかったそうですよ。

私がお薦めするのは、そういった「整理整頓」の際、「色」も活用されたらいいでしょう。工場内の空間ばかり連想されますが、私は、「識別性」に利用されるといいと思います。

この作業関係の工具類は、この赤のバスケットとか棚。完成品は、この黄色の棚に置く・・・。

誰が見ても一目瞭然というふうに「色」を利用されるといいですよ。工場内は、色のついていない機械が多いと思います。いろんな「色」の棚やバスケットを使用することで、作業員の方々の心理は明るい気分になるものです。

最近、ある施設の作業部屋のしきりに使うパーテーションを「赤」にしました。これは、「パーテーション」があるのに気付かなかった場合、ケガをされてはいけない、「注意を呼びかける」意味で「赤」を使用しました。

*ふだんは、「パーテーション」を閉じているのですが、たまに使用すると、気付かない方もいるのでは?ということで、「赤」にしました。赤色の分量には注意が必要です。

これも、立派な「生産性をあげる」ための色の使用例です。ぜひ、ご参考いただければと思います。



このコラムに類似したコラム

病院の「集客」、リピーターを色で考える うえた さより - マーケティングプランナー(2012/06/11 14:52)

色彩集客術:コンセプト、差別化、生活圏内の色は重要! うえた さより - マーケティングプランナー(2011/10/23 14:22)

介護施設、介護事業所の実地指導に有効な対策 福岡 浩 - 経営コンサルタント(2011/06/13 09:00)