国民投票は、是か非か!? - お金と資産の運用全般 - 専門家プロファイル

IFA JAPAN 株式会社 国際フィナンシャルコンサルタント
東京都
投資アドバイザー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:お金と資産の運用

山中 伸枝
山中 伸枝
(ファイナンシャルプランナー)
山中 伸枝
(ファイナンシャルプランナー)

閲覧数順 2016年12月03日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

国民投票は、是か非か!?

- good

  1. マネー
  2. お金と資産の運用
  3. お金と資産の運用全般
よもやまブログ
こんばんは!
 
11月というのに、東京は暖かい陽気で、何となく得した気分です。
 
さて、ヨーロッパの財政問題は、一段落かと思いきや、ギリシャのパパンドレウ首相が、欧州首脳が決めた包括策の受け入れについて、「国民投票」を行うと宣言し、一挙に緊張感が高まりました。
 
その後、独仏との話し合い(説得、警告)によって、国民投票は回避される可能性が高くなってきましたが、同首相の国内での求心力は低下しており、連立政権になるとも言われています。
 
一方、市場の不安を打ち消すために、欧州中央銀行(ECB)は、政策金利を0.25%引き下げ、1.25%とすることを発表しました。
 
物価上昇率は高止まりしていますが、インフレより、債務不安による市場の混乱を回避するため、予想外の利下げとなりました。
 
それにしても、私は個人的に、「国民投票」は行うべきだと考えています。
 
というのも、今までギリシャ国民は、自分たちの生活が苦しくなることを回避するために、デモなどを繰り返してきましたが、もし、欧州の包括策を拒否した場合、最悪のケースでは、“ユーロ圏離脱”もありうるからです。
 
ギリシャの世論によれば、欧州の包括策への反対は6割近いとみられていますが、反面、ユーロ圏に残っていたいとする人は7割以上と言われています。
 
つまり、包括策に反対すれば、ユーロに残れなくなる可能性がある中、「自分たちで答えを出す良い機会」となったからです。
 
国民投票が発表されてから、ただ反対を唱えていた国民の多くも、冷静に受け入れるべきかどうかを考え始めたとも伝えられています。
 
政治に国民が参加するという意味においては、国民投票も選択肢の一つとしてあってもよいのではないかと考えさせられました。
 
今、日本も、消費税や財政問題、そしてTPPへの参加などがニュースで取り上げられていますが、いまひとつ、“国民の総意”が伝わってきません。
 
私たちの今後の生活にとって、とても重要な決定事項だけに、日本国内において「国民投票」を行い、国民の意見を直接聞いてみることは、日本人が日本の将来を考える上においても、非常に“価値”のあることではないかと思います。
 
さて、皆さんは、国民投票に賛成ですか、それとも反対でしょうか!?
 
 
さて、本日メルマガの発行日です。
 
今回は、「最近のヘッジファンド動向」についてコメントしていますので、是非ご覧ください。
 
 
また、明日の有料メルマガでは、この時期に考えていただきたい「不動産投資」について解説しています。
合わせて、ご覧いただければと思います。
 
 
では、今週も良き週末となりますように!

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / 投資アドバイザー)
IFA JAPAN 株式会社 国際フィナンシャルコンサルタント

世界中の優良ファンドを用い、貴方だけの運用プランを提供します

信頼性や人間関係を重んじながら、「海外分散投資」のコンサルティングにおいて、“末永く”お客さまをサポートしたいと考えております。単なる金融商品の紹介ではなく、お客さまの「人生設計」に合った“あなただけのオリジナルプラン”をご提供いたします。

カテゴリ 「よもやまブログ」のコラム

このコラムに類似したコラム

主要株価指数・主要商品先物価格・長期金利の10月第三週騰落率(2013年10月25日)。 吉野 充巨 - ファイナンシャルプランナー(2013/10/26 19:00)

「英国の法人税、21%に!」 荒川 雄一 - 投資アドバイザー(2012/12/08 12:40)

利回り重視の投資が人気?  by 投資スクール代表 青柳仁子 青柳 仁子 - ファイナンシャルプランナー(2012/06/21 12:09)

蓄えを減らさないための運用  by 投資スクール代表 青柳… 青柳 仁子 - ファイナンシャルプランナー(2012/06/20 12:09)

経済指標を読み解くと  by 投資スクール代表 青柳仁子 青柳 仁子 - ファイナンシャルプランナー(2012/05/30 12:07)