仕事を持つ女性のライフスタイルと保障(3) - ライフプラン・生涯設計 - 専門家プロファイル

山本 俊成
株式会社ファイナンシャル・マネジメント 
東京都
ファイナンシャルプランナー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:家計・ライフプラン

伊藤 誠
伊藤 誠
(ファイナンシャルプランナー)
服部 英樹
(ファイナンシャルプランナー)

閲覧数順 2016年12月05日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

仕事を持つ女性のライフスタイルと保障(3)

- good

  1. マネー
  2. 家計・ライフプラン
  3. ライフプラン・生涯設計
ライフプラン 女性の対策
仕事を持つ女性のライフスタイルと保障(1)の続きです。

4つのライフスタイルのうち「シングルママ」「ダブルインカム」についてです。


■シングルママ


キーワード:「子供」 ''「仕事」''

子供は欲しいが結婚はしたくない。
または、以前は夫がいたが今はいなくて、今後も再婚しないという生き方もあります。
子供にとって頼れるのは母親一人になりますので、子供が独立するまでは大型保障が必要です。
また、病気やケガに備えて医療保障も重要です。
一人の収入で子供を養育するのですから、経済的に大変だと思いますが、支出の内容を検討して掛金を捻出することをお勧めします。



■ダブルインカム


キーワード:「結婚」 ''「子供」'' ''「仕事」''

結婚をし、子供も育て、仕事も続けるという生き方もあります。
2人分の収入がありますが、通常、妻の収入も家計に組み込まれていきますので、夫と同様に、収入に見合う保障が必要です。
また、妻が入院すると、夫の入院より経済的に大変になるといわれます。
夫が仕事をしながら、育児や家事をするのことが難しいので、誰かに頼んだり、外食などになるからです。
充分な医療保障をお勧めします。



FP山本俊成へのご質問・ご意見・ご相談はこちらをクリック