ポジティブであることは大切ですが・・・ - 従業員キャリア研修 - 専門家プロファイル

株式会社オフィス・ウィズ 代表取締役
研修講師

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:組織・人材開発研修

竹内 和美
竹内 和美
(研修講師)

閲覧数順 2016年12月10日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

ポジティブであることは大切ですが・・・

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 組織・人材開発研修
  3. 従業員キャリア研修
プロとして生きる! キャリアを磨こう

キャリアアップ支援の仕事では、自己分析の重要性と、目標を立てることと行動計画を立てることの必要性を

認識してもらってから、相談を始めます。

なぜ?それが重要であるか、すぐに理解する人と、なかなか理解できない人がいますので、

今日は、なぜ、それが必要かを書いてみました。

人は、何を基準にこの世の中を感じているか?

それは、個人個人違うフィルター(価値観)で感じているだけであることをお話しするのですが、

これが余計に混乱させる原因になることが多く、

表現には十分配慮をしなければならないと、毎回実感します。

自分がどんな価値観でこの社会を見ているか?

誰かに伝えることができますか?

例えば「お金」。

お金がないと不安になる人は、これまでの生活の中で、1度、お金で苦労した経験がある人です。

まったくお金で苦労したことがない人は、貯金がなくても生活する不安を抱きません。

しかし、上司が、貯金しろ!貯金しろ!と、給料日になるたびに説教したとしたら?・・・

部下は、厭な気持になることでしょう。

なぜなら、部下は、お金や貯金に執着がないからです。

苦労がないから、不安もないのです。

不安は、イメージによってできるものです。

苦労したり、経験がなければ、イメージができないので、不安もないのです。

では、お金で苦労がない人は、売り上げ予算を達成することに執着できないのでしょうか?

それは、また、別の価値観によって執着させることができるのです。

達成するという価値観があればよいのです。

自分がもつ価値観によって行動を起こし、同じ価値観で行動を止めることもあることに気づくことができれば。

人生は、面白いほど自分らしく生きている実感を得ることができることでしょう。

自己分析は、価値観を明らかにしたり、エゴ(自我状態)を明らかにしたり。

これまでの仕事の実績や経験、技術や資格、知識等、あらゆる方向で棚卸し、自分に気づける良きチャンスです。

3年に1度は、実行してみませんか?

 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(研修講師)
株式会社オフィス・ウィズ 代表取締役

実践型研修で、結果が即・行動に現れます

ビジネススキルに不可欠なコミュニケーション力。ますます重要な「聴く力」「話す力」「論理的に考える力」を高める研修はじめ、企業研修の内製化のコンサルティング、人事政策のアドバイスなど、人事に関する総合的なご支援をしています。

カテゴリ 「プロとして生きる! キャリアを磨こう」のコラム

逃げたい日もある(2016/12/08 10:12)

苦手な人との距離の取り方(2016/12/06 10:12)

「目を養おうよ!」(2016/12/05 16:12)

人生の基本は・・・(2016/12/04 09:12)

このコラムに類似したコラム

はやぶさ:に見るプロジェクトリーダーの役割とプロジェクト運営 山本 雅暁 - 経営コンサルタント(2010/06/11 12:30)