あの頃と値段を比べてみよう!! - お金と資産の運用全般 - 専門家プロファイル

浅見 浩
株式会社グライブ ファイナンシャルプランナー
東京都
ファイナンシャルプランナー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:お金と資産の運用

山中 伸枝
山中 伸枝
(ファイナンシャルプランナー)
山中 伸枝
(ファイナンシャルプランナー)

閲覧数順 2016年12月09日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

あの頃と値段を比べてみよう!!

- good

  1. マネー
  2. お金と資産の運用
  3. お金と資産の運用全般
セミナー マネーセミナー

●あの頃と今の値段を比べてみましょう!


こんにちは お金を増やすマネードクター浅見です。


1950年から日本においては 物価上昇率が毎年約3%です。


例えば 1970年と現在の価格を比較してみましょう。


・公務員の初任給


1970年 36,100円   2010年 180,000円


・美容院でパーマ


1970年 1,480円    2010年 8,450円


・映画鑑賞


1970年 700円     2010年 1,800円


・雑誌(アンアン)


1970年 160円     2010年 350円


こんな感じで値段が上がっていますネ。


総務省が発表している「消費者物価指数」は1970年の約3倍になっています。



さて、これから物の値段はどうなっていくのでしょうか?


 

最後までお読み頂きましてありがとうございます。

 

このコラムに類似したコラム

「長寿日本 返り咲き & 無料DLキャンペーン!」 荒川 雄一 - 投資アドバイザー(2013/08/02 15:43)

「110%と1.5% トクなのはどっち?」 /札幌のFP事務所Mクリニック 小川 和哉 - ファイナンシャルプランナー(2013/07/30 10:03)

お金の好循環を生み出す方法 森本 直人 - ファイナンシャルプランナー(2013/03/03 12:13)

2012年の日本株と10年国債利回り(長期金利)の動きを振り返る 吉野 充巨 - ファイナンシャルプランナー(2013/01/01 10:00)

「OECDの経済見通しは!?」 荒川 雄一 - 投資アドバイザー(2012/11/30 15:19)