「自分らしい」に出会うまで~自分軸&客観的~ - 第一印象・外見力 - 専門家プロファイル

有馬 菜々子
STYLE YOU イメージコンサルタント、メイク講師
イメージコンサルタント
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

「自分らしい」に出会うまで~自分軸&客観的~

- good

  1. 美容・ファッション
  2. イメージコンサルティング
  3. 第一印象・外見力
自分らしいライフスタイル 外見<イメージコンサルティング>


みなさま、こんにちは!

イメージコンサルタント&カラーセラピストの有馬菜々子です。


今回は私がこの仕事をしようと思った2つのきっかけをお話させて頂きます。


一つは、「メイクも色もファッションも大好きだったから。好きを仕事にして人に喜んでもらえたらと思ったから」でした。

そしてもう一つは、「誤解される自分がいたから」でした。


私がその頃よく言われていた言葉「隙がない」「近寄り難い」「お金かかりそう」「意志が強そう」などなど。

そんなことを言われる度に、人知れず悲しい想いをし、肩を落として家路につく日々。


自分の内面(自分が思う自分)と外見(人が思う自分)にギャップがあり、

いつも「私はそういうタイプじゃないのに。そんな人間じゃないのに~なんでわかってくれないの?」

内心思っていました。


そういう時、どうしたかというと、

・頑張ってそうじゃない自分を伝える。

・わかってくれないならいいやと、何も言わずそのままにしておく。

という行動をとっておりました。


感の良い皆さまならもうお気づきですよね!

上記ともに、人と仲良くなりづらいのです。

そして何より、頑張って伝えようとすることも、そうじゃない想いを押し隠すことも、

自分にとっては心地良いものではないので、自分自身がとても疲れていました。


そんな時、周囲に言われたのが「自分らしい」と「客観的」の2つの言葉でした。


「自分らしく」いられれば、無理なく楽しい!

「客観的」に自分をみることができたら、ぶれない自分を手に入れられる!と。


そっか、それじゃあ、「自分らしく」なればいいんだな、

「客観的」に自分を見られるようになればいいんだな、

よ~し!と意気込んだのもつかの間。


はて?それってどうするの?「自分らしい」って何?「客観的にみる」っていったいどうしたら出来るの?

と完全に迷子になってしまったのでした・・・

  

次回は、迷子から自分軸をみつけるまでをUPしたいと思います。

このコラムに類似したコラム

プライベ​ートレッスンで柄攻略 楢崎 悦子 - パーソナルスタイリスト(2012/12/06 06:00)

【新たな可能性の発見】楢崎悦子コラム2 楢崎 悦子 - パーソナルスタイリスト(2012/09/09 10:00)

メイクは、仕上がりイメージありき? 楢崎 悦子 - パーソナルスタイリスト(2012/02/10 18:00)

心とメガネ 宮 キヌヨ - イメージコンサルタント(2011/12/28 15:22)

継続は、チカラ 岡田実子 - イメージコンサルタント(2015/02/18 08:16)