mana 2  地盤改良 - 新築住宅・注文住宅 - 専門家プロファイル

嶋崎 眞二
なづな工房一級建築士事務所 主宰
兵庫県
建築家
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

mana 2  地盤改良

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 住宅設計・構造
  3. 新築住宅・注文住宅

予定より早く確認申請が下りた。

これで本格着工ができる。

 

現場では早速作業が始まった。

 

基礎工事の前に

地盤改良を行わなければならない。

ひな段の造成地は

丘を削り谷を埋めて形成されている。

まれに切り土で(削って)形成された敷地は

地盤調査の結果も良好だが

大概あまりいい数値が出ない。

 

この敷地も柱状改良が必要であった。

表層1メートル前後を固める表層改良は、昔から見受けられたが

柱状改良は阪神大震災以降に普及したように記憶する。

鋼材を支持層まで打ち込む杭工事と混同されがちだが、

あくまで柱状に地盤を強化する改良工事だ。

 

今回は60センチ径の柱を55本、3メートルの深さまで打設した。

これで基礎が乗る支持地盤が、しっかりとする。

  

 

平行して

キッチン周りの詳細打ち合わせや

素材などの確認作業を行いながら

manaは、完成へと近づいていく。

このコラムに類似したコラム

02 軟弱地盤を改良する。 青沼 理 - 建築家(2013/01/12 14:01)

Pike 定例17 再びチタン 嶋崎 眞二 - 建築家(2011/06/11 18:01)

たっぷり収納、2つに分けた大型キッチンパントリー 野瀬 有紀子 - 一級建築士 インテリアコーディネーター(2016/11/10 14:42)

地盤調査 松永 隆文 - 建築家(2016/10/20 15:24)

元気がでちゃう!色とりどりのキッチン! 野瀬 有紀子 - 一級建築士 インテリアコーディネーター(2016/07/14 22:07)