造成地の特性 - 土地・境界トラブル - 専門家プロファイル

田中 伸裕
田中伸裕建築事務所 代表
岐阜県
建築家

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:住宅・不動産トラブル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

造成地の特性

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 住宅・不動産トラブル
  3. 土地・境界トラブル
土地について

そもそも造成地は人工的に地盤を平らにしています。

ということは、もともとの硬質地盤が斜めにあったかもしれませんし軟弱地盤の上に造成しているのかもしれません。

あってはならないのですがひょっとしたら、ゴミを埋め立ててその上だけ綺麗に造成しているかもしれません。

一見平らに見える造成地盤ですが、地面の中はどんな硬さの地盤がどれだけの厚さがあるかわかりません。

そういった地盤の「不均質性」が地耐力よりも問題となります。

地盤が不均質であれば、部分的に弱い部分があるので建物が局所的に沈み基礎・建物を変形させます。

 

では、造成地は建てない方が良いのかというとそうではありません。

地盤の不均質性を見抜いて、地盤に合った補強を行えばよいのです。

 その為には、

現地での周辺地盤・建物・道路の状態をチェックし、現地の地盤調査を実施して地面の中を確認する必要があります。

 

田中伸裕建築事務所

このコラムに類似したコラム

ベストな土地にベストな家を!! 藤森 哲也 - 不動産コンサルタント(2013/10/08 20:11)

平田厚「Q&A土壌汚染対策法解説」(三省堂)、まとめ 村田 英幸 - 弁護士(2013/02/26 19:03)

借地法での「朽廃」による契約解除 矢崎 史生 - 不動産コンサルタント(2013/02/18 11:50)

任意売却しても、賃貸住宅の審査は大丈夫? 木原 洋一 - 不動産コンサルタント(2013/01/11 07:46)

土壌汚染対策法の概要 村田 英幸 - 弁護士(2012/10/30 10:25)