スティーブ・ジョブズから学んでみよう - 学生の就職と転職 - 専門家プロファイル

小宮 伸広
brainchild-CareerConsultancy 代表
東京都
キャリアカウンセラー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:転職・就職

新垣 覚
新垣 覚
(転職コンサルタント)
清水 健太郎
清水 健太郎
(キャリアカウンセラー)
藤原 純衛
(転職コンサルタント)
西澤 靖夫
(転職PRの専門家&キャリアカウンセラー)

閲覧数順 2016年12月07日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

スティーブ・ジョブズから学んでみよう

- good

  1. キャリア・仕事
  2. 転職・就職
  3. 学生の就職と転職
就活に役立つ名言 気付きの動画

2005年スタンフォード大学卒業式でのスピーチ

僕はapple社の製品をまーったく使用した事がないので、

そもそもジョブズさんについてほとんど興味を持っていませんでした。

それどころか、なんでみんながカリスマ的に扱っているかもよくわからないのが正直なところだったんですね。

先日、お若くしてお亡くなりになってしまったのは非常に残念ではありますが、

今からでも彼の功績を振り返ってみようと思い、少しずつ興味を持っているところです。

表題のスピーチは『伝説のスピーチ』と言われているようですね。

こちらのサイトから情報を拝借させていただきました。

 

3つのエピソードはシンプルかつリアル

彼の魅力として代表的なのがプレゼンテーション能力の高さですね。

それはそのままスピーチにも生きるのだと思います。

今回ご紹介しているスピーチでも非常にストーリーの展開に引き付けられます。

これはそのまま、面接でのトーク構成で実行するべき手法が取り入れられていると言えるでしょう。

1:結論 2:エピソード 3:具体例 4:結論

という4段階の構成です。

ぜひ、このような文章構成能力を身に沁みこませてもらいたいと思います。

「学ぶ」とか「研究する」のではなく、体で覚えてもらいたいと思います。

日々の会話でも、何かを伝える時に自然と出来るようになってるくらいが理想でしょうね。

就職活動はセルフプレゼンテーションですから。

 

点と点を繋ぐエピソード

僕が今の皆さんにとって一番興味を持ってもらいたいのは最初のエピソード、

点と点を繋ぐ話についてです。

これはそのまま僕の考える「自己分析」の理論にもつながります。

一般的な就活本やナビサイトを利用しますと、

「自己分析は皆さんの適職探し・強み、弱みの理解をするもの」

というような位置付けで語られています。

言葉の本質を紐解いていけば、それはそれで正しいのですが、

単純に就活生に向けてそのような言い回しをしてしまうと、

「適職探し・強み、弱みの理解をする事が自己分析」という認識に導いてしまいます。

結果・・・分析活動をするのではなくES・履歴書に書く為の情報作成に偏ってしまうのです。

某大手ナビサイトの自己分析シートを見てみると、まさにそのような構成になってしまっています。

自己分析はまず自分の人生の情報を徹底的に洗い出し、その点と点を結ぶ作業です。

ジョブズ氏の言うように、どこでどのように点と点が繋がるかわかりません。

だからこそ、それを分析する為にもあらゆる点を数多く徹底的に洗い出せるかは重要です。

いわゆる自己分析はそのような洗い出しについて徹底されていませんので、

うわっつらの繋がりそうな点を作り出し・・・あたかも繋がったかのように見せてしまうのです。

これが就活後半において自分軸のぶれを生み出します。

そもそも、その程度の分析で出た物は<軸>足るものではないからです。

ジョブズ氏の言うように、未来へ先回りして点と点を結ぶ事は出来ません。

しかし・・・過去を振り返って点と点を結ぶ事は出来るのです。

出来る事をなぜ手抜きしてしまうのか?

もったいないですね。

出来ると分かっている事から、まずはきっちりやりましょう。

それだけが未来へつながる(かもしれない)今、あなたの持つ<点>を見出す唯一の方法なのです。

 

ジョブズ氏へ敬意を表します

僕は今、37歳です。

まだまだ人生これからの年齢ではありますが、

タバコを20歳から吸っていますので、肺はそろそろ真っ黒(-ωー)

高校からやってるバレーボールのせいで指の筋はゆるゆる( ´・・`)

先祖代々、小宮家の男性は60歳前後で他界しているという・・・( ━@Д@)

そういうわけで、僕は3つ目の「死」について・・・

よく心に留めて日々を過ごしたいと思います。

 

キャリアに携わり14年。

多くの出会いがあり、その中で成長させてくれた諸先輩方より引き継いできたものを

これからは自身が次の世代を担う皆さんへ受け継いでいきたいという想いでいます。

 

セミナーや個別相談でお会いしていただければ、

きっと就職活動だけではなく、人生においても役に立つお話しが出来ると思います。

就活の為のコンサルティングではなく、

皆さんが社会人として世に出た後・・・

一人の社会人として「自立」出来る意識と能力を持っていただくコンサルティングをしています。

・・・が、あまり堅苦しいのは僕自身も嫌ですし、マジメに小難しい話するのが正解とも思っていません。

楽しく話をしながら、気付いたら大きな気付きを得ていた、そんな時間を共に過ごしましょう!

セミナー申込、個別相談のお申込み、どうぞお気軽に(*^ー゚)/~~

このコラムに類似したコラム

実録!個別相談レポート:B君・C君の場合(2) 小宮 伸広 - キャリアカウンセラー(2011/10/20 13:00)

まだ間に合う就職活動 清水 健太郎 - キャリアカウンセラー(2013/06/28 17:52)

ワークセミナー〖面接官になってみよう!〗開催しました!(1) 小宮 伸広 - キャリアカウンセラー(2011/10/22 16:07)

就職活動は怖くて当たり前だと思うよ? 小宮 伸広 - キャリアカウンセラー(2011/09/07 15:38)

就活応援キャンペーン実施中!!! 吉田 郁子 - キャリアカウンセラー(2011/03/01 01:00)