プレゼンテーション 12 ~明確なゴール設定~ - プレゼンテーションスキル - 専門家プロファイル

リリア株式会社 代表取締役
東京都
人の印象の専門家

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:ビジネススキル

北島侑果
(司会者)
北島侑果
(司会者)

閲覧数順 2016年12月09日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

プレゼンテーション 12 ~明確なゴール設定~

- good

  1. スキル・資格
  2. ビジネススキル
  3. プレゼンテーションスキル
プレゼンテーション

あなたはプレゼンテーションが上手くなりたいですか?

 

今回は、「プレゼンテーション・15個のチェック」の1個目「ゴールは明確ですか?」から、 「プレゼンテーション・明確なゴール設定」をご紹介します。

 

ゴール設定を言葉にすると、

「この何分間のプレゼンテーションで、何を伝え、どう感じてもらいたいか」

さらにゴールを明確にするには、

伝えたいことや感じてもらいたいことの優先順位をはっきりさせておく必要があります。

 

◆明確なゴール設定の3つのポイント◆

 

1. 想定時間は?

 

現場では、こちらが想定するだけの時間が与えられない場合もあります。

長いバージョン、短いバージョンを用意し、臨機応変に対応する準備をしておきましょう。

 

2. 何を伝えるか?

 

伝える側はどうしても多くのことを伝えたいと思うものです。

しかし、伝える内容が多くなればなるほど、一つ一つの内容がぼやけていきます。

伝えたいことが複数ある場合は、優先順位をつけておきましょう。

 

3. どう感じてもらいたいか?

 

相手が感じたことが、相手に伝わったことになります。

相手に感じてもらうためには、少しでも相手の心に響かせる必要があります。

相手の心を響かせるのは、あなたの情熱です。

 

ゴールは資料、スピーチ内容、当日の伝え方にいたるまでの柱となる部分です。

ゴールを文章にしてどこかに書きとめておくことをおススメします。

しっかりした柱を作るところから始めてみませんか?

 

 

・今よりも、もっとゴールを明確に設定するために追加するものは?

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / 人の印象の専門家)
リリア株式会社 代表取締役

人と人のコミュニケーションに欠かせない印象マネジメント

イメージコンサルティング、コーチング、カウンセリング、の技術を習得後、自身のブランディングの効果を元に、人の印象の専門家として、人のポテンシャルを最大化させる「印象マネジメント」を体系化し、企業向け、個人向けサービスとして現在展開中。

カテゴリ 「プレゼンテーション」のコラム

このコラムに類似したコラム

【英語プレゼン】恋の告白とプレゼンの共通点 白尾 由喜子 - 英語発音スペシャリスト/英語プレゼン講師(2015/02/12 11:00)

【英語プレゼン】聴衆に道しるべを 白尾 由喜子 - 英語発音スペシャリスト/英語プレゼン講師(2015/02/04 11:00)

【英語プレゼン】プレゼテーションはプレゼント 白尾 由喜子 - 英語発音スペシャリスト/英語プレゼン講師(2015/01/27 11:00)

【英語プレゼン】効果的な話し方 白尾 由喜子 - 英語発音スペシャリスト/英語プレゼン講師(2015/01/23 11:00)