『就職活動』のゴールとは? - 学生の就職と転職 - 専門家プロファイル

小宮 伸広
brainchild-CareerConsultancy 代表
東京都
キャリアカウンセラー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:転職・就職

中井 雅祥
中井 雅祥
(求人とキャリアのコンサルタント)
新垣 覚
新垣 覚
(転職コンサルタント)
清水 健太郎
清水 健太郎
(キャリアカウンセラー)
藤原 純衛
(転職コンサルタント)
西澤 靖夫
(転職PRの専門家&キャリアカウンセラー)

閲覧数順 2016年12月05日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

『就職活動』のゴールとは?

- good

  1. キャリア・仕事
  2. 転職・就職
  3. 学生の就職と転職
大学生の就職活動 就活準備

内定でも就業でもありません

就職活動は内定が出た時点で終了。

就職活動は実際に企業へ就業した時点で終了。

・・・そう思っていませんか?

このような考え方をしてしまうと、就職活動自体の本質を見誤ってしまいます。

結果としてマイナスイメージが深くなると

「就職したら負け」「社畜になる」なんて言い出しちゃったりもしますよね。

別に「夢実現」とか「社会貢献むにゃむにゃ」という言い分が正しいとも思いませんが。

 

就活はすべてが準備期間

就職活動を行い、内定を獲得し、就業する。

これはあくまでも社会人になる為の準備期間でしかありません。

全てが社会人生活につながるものであり、

それはつまりあなたの人生そのものなのです。

『学生』と『社会人』の根本的な違いってなんでしょうか?

 

就職活動のゴールとは?

『学生』と『社会人』の違い・・・その答えこそ、就職活動のゴールです。

それは〖自立(自律)〗です。

この自立(自律)には様々な見解があると思いますが、

精神的なもの、経済的なもの、いずれも含みます。

社会人になって、皆さんは初めて親の庇護から脱します。

そしていつかは皆さんが家庭を築き、守る側の立場になっていくのです。

その連鎖を行っていくのは私たち生を受けたものの使命だと思います。

就職活動はその為のあくまでも準備であり、

スタートラインへ立つというだけの事です。

そこからの道筋の中においては前回のコラムにもあるように

様々な「選択」と「決断」を繰り返していく事になります。

様々なキャリアチェンジの機会もあるでしょうし、

成功と挫折も味わうでしょう。

しかしその全てが〖自立(自律)〗へつながります。

 

就職活動を始めるにあたり、

これから始まる「自ら歩む人生」を見据え、

その先にある本当のゴールを意識しながら就職活動を始めていきましょう!

このコラムに類似したコラム

「これからの時代の女性の生き方」(6)  小手先の技術ではな… 壷井 央子 - キャリアカウンセラー(2012/04/14 15:48)

実録!個別相談レポート:Dさんの場合(2) 小宮 伸広 - キャリアカウンセラー(2011/10/25 14:37)

就職活動へ向かう学生諸子へ その2. 吉田 但 - キャリアカウンセラー(2010/06/17 11:10)

就職活動へ向かう学生諸子へ その1. 吉田 但 - キャリアカウンセラー(2010/06/17 10:52)

【2015卒】”達成感ズレ”に注意しよう 佐々木 丈裕 - 面接対策コンサルタント(2013/10/30 22:42)