住宅エコポイントって? - 住宅設計・構造全般 - 専門家プロファイル

青沼 理
青沼建築工房(有) 一級建築士事務所 取締役
東京都
建築家

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:住宅設計・構造

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

住宅エコポイントって?

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 住宅設計・構造
  3. 住宅設計・構造全般
住まいの質問箱から

Q:住宅エコポイントって何なの?

A:エコハウスの新築やリフォーム と それと同時に行うバリアフリーリフォームで、節水型トイレ、高断熱浴槽、太陽熱システムなどの設置に、国がエコポイントを発行する制度です。

 

Q:エコハウス・エコリフォームって何なの?

A:基本的には、断熱性能を高めて省エネ・省光熱費などめざして、窓のリフォームや断熱改修を行うことで、冬-暖かく 夏-涼しい 住まいを造ることです。

 

Q:エコポイントで何ができるの?

A:省エネ・環境商品、商品券・プリペイドカード、地域商品券・地域産品、環境寄附との交換ができて、追加で実施する工事費用にも即時交換で充当することもできます。(再開制度では詳細が変わる可能性有り)

 

Q:省エネ基準って何なの?

A:断熱性能や冷暖房に関する目標(義務では無い)で、昭和55年に「省エネ基準」が定められました。その後、平成4年に「新省エネ基準」に改定され基準値が上がりました。現在は、平成11年に改正された「次世代省エネ基準」を元に、さらに断熱性能を上げた「トップランナー基準」があり、義務化の検討もされつつあるようです。

 

Q:断熱改修のメリットって何なの?

A:「結露しにくくなる」「家の中で寒いところ暑いところの差が少なくなる」「防音や遮音の効果がある」など、健康・快適・省エネ などの効果があります。

 

Q:断熱改修ってどんなことをするの?

A:「屋根や天井・外壁・床や基礎へ断熱材を追加すること」「防湿層を設ける」「隙間を減らす」「壁の中など躯体内の空気の流れを止める」と言うことをトータル的にバランス良く行います。

 

Q:断熱性が高いサッシってどんなの?

A:材料自体の断熱性能は[アルミ製<アルミ+樹脂製<樹脂製<木製]と言われ、樹脂製サッシと複層ガラスの窓にすると、一般的なアルミ窓の約3倍の断熱性能があるとされています。

 

Q:バリアフリーリフォームや、高断熱浴槽・節水型トイレ・太陽熱システムの設置だけでもポイントがもらえるの?

A:もらえません。ポイント対象はエコリフォームで、窓リフォームか断熱改修を一緒に行ったときだけポイントの対象にカウントできます。

このコラムに類似したコラム

住宅エコポイントが復活! 青沼 理 - 建築家(2012/01/16 17:22)

NPO横浜市まちづくりセンターに参加 三竹 忍 - 建築家(2015/10/24 14:58)

家づくり本の原稿を書いています 栗原 守 - 建築家(2014/04/30 17:43)

太陽熱を利用するソーラーシステム 栗原 守 - 建築家(2014/03/24 16:44)

50代と家(1) 志田 茂 - 建築家(2013/11/13 20:21)