犬の高齢期と住まい<その1> - 住宅イメージ - 専門家プロファイル

岡 信行
アルトマック 代表
兵庫県
建築家

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:住宅設計・構造

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

犬の高齢期と住まい<その1>

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 住宅設計・構造
  3. 住宅イメージ

小中型犬で10歳、大型犬で8歳から高齢犬といわれています。

獣医学の発達、飼い主の意識の変化、飼育環境の整備により

犬の寿命が延びる傾向にあります。

これから家を建てる時、あるいはリフォームをするときには

愛犬が高齢になった時のこともお考えいただきたいと思います。

 

特に2階に犬の生活空間のあるご家庭は注意が必要。

足腰が弱って階段の上がり下がりが困難になるためです。

歳をとってから急に環境を変えるのは犬にとって負担となりますので

早めの対策を検討しましょう。

このコラムに類似したコラム

家の2つの性質と幸せの形 3 志田 茂 - 建築家(2014/02/03 17:24)

家の2つの性質と幸せの形 2 志田 茂 - 建築家(2014/01/31 12:00)

nanapi 無料でズバッと!カンタン診断 監修! 三竹 忍 - 建築家(2013/11/19 12:00)

これから『家が欲しい』人の 最初の心構え 志田 茂 - 建築家(2013/08/21 18:01)

大切な50代の施主 志田 茂 - 建築家(2013/07/16 19:34)