外貨預金を選択する際のポイント - 資産運用・管理 - 専門家プロファイル

株式会社アネシスコンサルティング 代表取締役
埼玉県
ファイナンシャルプランナー
048-814-1239
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:お金と資産の運用

山中 伸枝
山中 伸枝
(ファイナンシャルプランナー)

閲覧数順 2016年12月02日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

外貨預金を選択する際のポイント

- good

  1. マネー
  2. お金と資産の運用
  3. 資産運用・管理
投資を賢く理解する
円高のニュースが出てくると外貨預金を購入するという
話題がでてきます。

外貨預金は円預金と比較して、金利が高く、
うまくすると為替差益がとれるメリットもあります。

メリットをうまく活用すればよいのですが、
デメリットも理解して利用することが大切です。

外貨預金は円を外貨にする際に為替手数料がかかります。

円をドルに換える場合、片道1円の手数料が
かかるとすると、1ドル110円とすると往復で2円 
手数料をひくと為替が動かなければ1.8%下がる計算です。

(つまり1.8%以上の利息ないと利息が
つかないことになります。)

外貨購入時期に円高で円に戻すときに
円安にうまくなれば
その分、為替利益がでますが、
必要なとき引き出すタイミングあわせが重要です。
流動性の問題がでてきます。

為替の予想はプロでも難しいものです。

外貨預金を利用する際は、比較的いつでも
円安タイミングで換えることができる
余裕が必要になってきます。

また、海外にいかれる方は
外貨のまま現地で利用できるということもあります。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(埼玉県 / ファイナンシャルプランナー)
株式会社アネシスコンサルティング 代表取締役

知識がないと損する時代。だから、わかりやすい言葉でアドバイス

将来の生活に少しでも不安を感じていませんか?将来が不透明で自己責任の時代でも、知識を持って自分の生活に合わせていけば、分からない不安は消えていきます。お金の有効な活用方法を知り、豊かな生活ができるよう一緒に考えましょう!

048-814-1239
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「投資を賢く理解する」のコラム

切り詰める節約より。。。(2007/03/25 23:03)

感情にふりまわされない。(2006/09/08 23:09)