相続で重要な時間とは? - 遺言 - 専門家プロファイル

浅見 浩
株式会社グライブ ファイナンシャルプランナー
東京都
ファイナンシャルプランナー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:遺産相続

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
「相続 専門家プロファイル」相続に関する悩みについて、無料で専門家に一括相談!

相続で重要な時間とは?

- good

  1. 人生・ライフスタイル
  2. 遺産相続
  3. 遺言
セミナー マネーセミナー

●相続で重要な時間とは


こんにちは お金を増やすマネードクター浅見です。


相続が発生した時には重要な「時間」が二つあります。


悲しみの中、無情にも時間だけは流れていきますね。


・3か月

 

・10か月

 

相続が発生したのを知ってから3カ月以内に 相続に対する

態度を表明しないといけません。

 

この相続が発生した日から3カ月以内というのが曲者です>_<


例えば 海外に行っていて 親が死亡したことを知らないケース。


しばらくして帰国したら親が亡くなったのを知った。

その日が 相続が発生したのを知った日となります。

法律って難しいですね。。。


それは 放棄するのか限定承認をするのか?


相続税の申告と納税は10カ月以内にしないといけません。


ここで問題なのは 話し合いがもつれて遺産分割協議書が

まとまらない場合。


このケースになると次の3つの適用が受けられなくなります。


1.配偶者の税額軽減の特例

2.小規模宅地等の評価減の特例

3.延納、物納の適用


遺産分割でもめるケースが年々増加しています。


もう他人事ではありません。


争族になることほど、悲しいことはありませんね。


次回、対策についてお話ししましょう!!

 

最後までお読み頂きましてありがとうございます。

 

このコラムに類似したコラム

モメない相続 新谷 義雄 - 行政書士(2011/07/16 12:06)

遺産分割の具体的方法 村田 英幸 - 弁護士(2012/09/30 06:15)

遺産分割はいつまでに? 高原 誠 - 税理士(2012/05/23 13:33)

相続税では民訴の知識も必要かも・・・ 平 仁 - 税理士(2012/04/20 17:31)

相続で3つの対策を準備しましょう! 浅見 浩 - ファイナンシャルプランナー(2011/10/26 14:02)

「相続 専門家プロファイル」相続に関する悩みについて、無料で専門家に一括相談!