初投稿 フラット35S と 住宅エコポイント - 不動産売買全般 - 専門家プロファイル

山本 光浩
開花宅建株式会社 代表取締役
宮城県
宅地建物取引主任者

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:不動産売買

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

初投稿 フラット35S と 住宅エコポイント

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 不動産売買
  3. 不動産売買全般

皆さんはじめまして。

不動産コンサルティング技能登録者の山本光浩です。


初投稿の話題はこれにしましょう。


............................................................................


先日、国の第3次補正予算が12.1兆円で閣議決定されました。

そこで、かねてより話が挙がっていた、

「フラット35S金利優遇」と「住宅エコポイント復活」について出てましたので、

ご案内します。


1.フラット35Sの金利優遇について


フラット35Sで省エネルギー性が優れた住宅を取得する場合、

当初5年間の金利引下げが行われ、

被災地では0.3%→1.0%に、それ以外では0.3%→0.7%に引下げ幅が拡大されます。


なお、補正予算成立日以降から1年程度の措置とのことで、予算としては159億が計上されています。


2.住宅エコポイント復活


新築のポイントについて、

被災地は30万ポイントそれ以外は15万ポイントと発表されました。


リフォームについては、エコリフォームで最大30万ポイントで、

さらにバリアフリー・省エネ設備設置・耐震改修工事・リフォーム瑕疵保険についても、

ポイントが加算されます。


特に、耐震改修の最大15万ポイント30万ポイントに加算される為、

最大45万ポイントまで加算が可能です。



なお、環境省と合わせて1446億円の予算が付いています。

(当社加盟店「リニュアル仲介」より一部抜粋)

...............................................................................

私達は頑張ります!大震災で被災された皆さん、一緒に頑張りましょう!

そして、全国の皆さん、どうか励まして下さい。

心が折れそうな時、皆様の励ましが心の支えです。


頑張ろう!東北!

このコラムに類似したコラム

≪アドキャストpresents*失敗しない住宅購入セミナー≫ 藤森 哲也 - 不動産コンサルタント(2016/01/25 17:41)

中古住宅を購入する際の注意点【再建築時に土地・建物が減少する物件】 藤森 哲也 - 不動産コンサルタント(2013/08/30 17:38)

【任意売却】ニンバイ物件の勘違い 高橋 愛子 - 宅地建物取引主任者(2013/04/14 20:42)

【任意売却】査定は大切 高橋 愛子 - 宅地建物取引主任者(2013/02/19 22:45)