来た、来た、来た!! - 資産運用・管理 - 専門家プロファイル

FPブレーン株式会社 長期投資専門FP
千葉県
ファイナンシャルプランナー
043-306-5800
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:お金と資産の運用

山中 伸枝
山中 伸枝
(ファイナンシャルプランナー)

閲覧数順 2016年12月08日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

来た、来た、来た!!

- good

  1. マネー
  2. お金と資産の運用
  3. 資産運用・管理
お財布の管理
インフレがやって来た!

先日、子供にマックの100円アイスクリームを買ってあげようと、注文すると200円と言われました。全くの同一商品が値上げしたわけではないですが、明らかに価格の上昇を感じます。

皆さんも、価格の上昇を感じませんか?

それもそのはず、下記のとおり、私たちの身近な商品が、平均して10%程度も値上げをしています。この秋以降には、さらに至る業界で一斉に値上げが広がります。

・マヨネーズ(キューピー・味の素)約10%の値上げ
・ティッシュペーパー(大王、ネピア等)10%以上
・カップめん(日清、東洋水産)来年1月より10%前後の値上げ
・スターバックス 20〜40円の値上げ
・マクドナルド セットメニューの値上げ

物価上昇(インフレ)は、私たちの生活に悪影響を及ぼします。

商品が10%値上げするということは、今まで、1000円で購入できた商品やサービスを受けるには、さらに100円を支払いわなければならない。
1000円で行えた行為が不可能とるわけです。

今までの年収で、可能であった生活は、
今後、貯蓄を減らす、旅行を減らす、外食を減らすなどを余儀なくされる。
預金の100万も、1万円が100枚と元本の保証はあるものの、価値は知らずに目減りしていきます。
物価上昇は、お金の価値をどんどん奪っていきます。

このインフレからお金の価値を守るのが、資産運用です。

物価が上がるのに、資産だけが目減りするのは、おかしいと思いませんか?
インフレのメカニズムを理解すれば、変動型商品を取り入れることが、家計の危機をを回避し、安全であることが理解できると思います。
物価が上がれば、資産も上がるように運用を考えましょう。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(千葉県 / ファイナンシャルプランナー)
FPブレーン株式会社 長期投資専門FP

「本当に必要な資産運用」。家族のことのように考え、提案します

お客さんごとに異なるライフスタイルやリスク許容度に応じて、オーダーメイドの資産形成サービスを提供しております。資産形成を始めてみたいが、何から手を付けたら良いか解からないという方は、ぜひお気軽にお問い合わせくださいませ。

043-306-5800
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「お財布の管理」のコラム