人生脚本の書き換え方(提案)2 - 男女の悩み・問題 - 専門家プロファイル

阿妻 靖史
パーソナルコーチ

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:恋愛

堀江 健一
堀江 健一
(恋愛恐怖症・心の問題カウンセラー)
ヒロコグレース
(恋愛、婚活、夫婦関係アドバイザー)

閲覧数順 2016年12月10日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

人生脚本の書き換え方(提案)2

- good

  1. 恋愛・男女関係
  2. 恋愛
  3. 男女の悩み・問題

恋愛セラピストのあづまです。

人生脚本の書き換え方(提案)1」の続きです。

感情を癒す

人生脚本が物語だとしても、その物語が生々しく心の奥底で生き続ける背景には、手放すことのできない「感情」の存在があります。怒り、罪悪感、寂 しさ、不安、悲しみなどの感情が十分に癒されていないとき、人は前進・成長できないものです。フォーカシングやカウンセリング(傾聴)などで、しっかりと 感情を吐き出し、整理することで、人生脚本の書き換えも起こりやすくなると考えています。もちろん、根っこの感情を癒さなければ意味がありません。良くあ る例として、怒りは二次的な感情で、たとえば寂しさが高じて現れることがありますが、この場合は寂しさの方を癒す必要があります。
但し、感情の整理だけでは、人生脚本が書き換わりやすくはなるものの、完全に人生脚本を書き換えることはできないかもしれません。


過去に退行するイメージワーク

人は、辛い体験であっても、子供時代に経験したトラウマ体験を人生の中で「再現しようとする」と言われています。過去の出来事の中に戻ってゆく退行催眠的なイメージワークを行うことで、潜在意識の中からそのトラウマ体験自体を実質的に消してしまうことができます。
その結果、もうその体験は人生の足を引っ張ることがなくなります。
原因となっている出来事が思い出せれば、これほど強力な方法は他にありません。


罪悪感の癒し、許し

人生脚本が出来上がったトラウマ体験が明確でない場合、あるいは、とても多くのハートブレイクを経験してしまい、どれが決定的だったかすら分からない場合、退行催眠的なワークでひとつひとつつぶしてゆくことが難しい場合もあります。
そのような場合、私はよく、椅子を並べて家族の距離感を表現してもらいます。お父さんはいつも遠くにいて、背を向けている感じ。お母さんは近くにいるけ れど、なんだか怒りっぽくて嫌だった。弟は母親から逃げるのがうまくて、それが腹立たしかった、など、当時の印象を元に、椅子を並べて家族の状況を表現し てもらいます。
今度は、現在の自分の目で、その椅子の配置をよく眺めて、客観的に状況を見てみます。人は、他人に優しくできなかった自分を無意識に責めていたりするも のですが、こうやってよく眺めてみると、「この家庭環境の中では、仕方なかったかな」と思えるものです。そうやって過去の自分をゆるしてゆきます。

人生脚本の書き換え方(提案)3」へ続きます。


「心理学に関するコラム:女と男の心のヘルス」

 |  コラム一覧 | 

このコラムに類似したコラム

恋愛体質の光と影~自由な感情と、依存症の違い 阿妻 靖史 - パーソナルコーチ(2013/04/19 14:00)

男女の友情はあり得るか?1 阿妻 靖史 - パーソナルコーチ(2013/03/15 14:00)

心のブライダルエステ3 阿妻 靖史 - パーソナルコーチ(2013/01/25 14:00)

心のブライダルエステ2 阿妻 靖史 - パーソナルコーチ(2013/01/20 21:00)

「自分は何を与えられるのか」 ルーク 平野 - 恋愛アドバイザー(2012/12/10 16:49)