女性向けホームページの作り方 - 経営戦略・事業ビジョン - 専門家プロファイル

鈴木 栄美子
マインドック有限会社 代表取締役
ビジネススキル講師

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:経営コンサルティング

丹多 弘一
丹多 弘一
(経営コンサルタント)
西野 泰広
(経営コンサルタント)
大坂 寿徳
(保険アドバイザー)

閲覧数順 2016年12月02日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

女性向けホームページの作り方

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 経営コンサルティング
  3. 経営戦略・事業ビジョン

あなたは、男性と女性で
ホームページの作りを変えたほうが良いのをご存知ですか?

世のホームページの多くは
男性の手によって
男性の視点で作られています。

ですので、
女性から見ると
「見にくい」
「イメージできない」
「欲しいと思えない」
ホームページになっています。


このことに私が気がついたのは、
リフォームの会社の御相談にのった時でした。

ターゲットを確認したところ、
家庭の主婦がメインということで、
「ホームページは女性向けになっている」
と社長さんはおっしゃいました。

ところが、
ホームページを拝見したところ、
TOPページから、まるでダメなのです。

これでは女性客は注文しないと
すぐ判断できました。


その後、その会社の業務内容を調べたところ、
他の業者や他の業種の下請けが
収入源として良いことが判明しましたので、
ホームページからは撤退していただきました。

ですので、
残念ながら最高のホームページをお見せすることができません。


ただ、このような情報は、
観ていただくほうが早いので、
「浴室リフォーム」で検索して
男性の感性のTOPページと、
これなら女性向けとして通用するというTOPページを
比較してご覧いれようと思います。  


男性の感性のTOPページ
http://www.homepro.co.jp/
http://www.ofuro-reform.net/
http://www.i-ohtsuki.jp/

女性向けとして通用するTOPページ
http://www.bathreform.jp/
http://www.tsc-bath1.com/
補欠として
http://www.beautymake.net/

男性向けとしたページは性能や工法を表現しています。
女性向けとしたページは用途や使用感を表現しています。

浴室を綺麗にしたいのは女性です。

女性は性能や工法の説明より、
浴室の用途や使用感が重要です。

しかし、
それが表現できているTOPページは、
100サイト観た中で
3サイトだけでした。


その中で、
浴室リフォーム特急
http://www.bathreform.jp/
のサイトは内容ともに合格です。

ここのサイトを
私のコンサルティングで改善したら、
もっと良いお客様が集まります。

もったいないので、
私のコンサルティング薦めてみようかな(笑)。


短期間で会社の利益を増大させる
「ビジネスに活かす女心掌握術」無料配信中
⇒⇒ http://www.bestmindoc.com/present.html

このコラムに類似したコラム

インターネットビジネスの二つの道 長谷川 進 - 経営コンサルタント(2013/10/04 10:54)

女性客が同意していないのに感謝する理由 鈴木 栄美子 - ビジネススキル講師(2011/12/21 18:07)

男性には女性的な会話の進め方は理解できない 鈴木 栄美子 - ビジネススキル講師(2011/12/07 06:00)

女性部下をマーケティング担当に使ってはいけません。 鈴木 栄美子 - ビジネススキル講師(2011/10/27 17:15)

4段階目で完結 他人も自分も尊重しながら自己主張していく方法 鈴木 栄美子 - ビジネススキル講師(2011/10/19 18:40)