新社会福祉法人会計基準への移行について - 顧問税理士・会計士 - 専門家プロファイル

丹多 弘一
合同会社PSC 公益法人コンサルタント・税理士
東京都
経営コンサルタント
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

新社会福祉法人会計基準への移行について

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 税務・確定申告
  3. 顧問税理士・会計士

全国各地で新社会福祉法人会計基準に関する講演をさせて頂きました。移行処理といってもほとんどの法人が実質的に簡単な区分経理で済んでしまうケースも多々あります。また、遅くとも平成27年4月1日から新会計基準に移行すればよいので急ぐ必要もありません。過去、会計基準の変更があった場合にもすぐに移行した法人は少なかったといえます。新社会福祉法人会計基準へ移行する場合には、しっかりと内容を理解して、無駄な処理をせず、かつ、行政庁に対する監査に耐えうる財務諸表の作成を心がけましょう。もし、移行時に疑問が生じた場合には、税理士や公認会計士に依頼しましょう。

このコラムに類似したコラム

確定申告のお客様からいただいたお言葉~将来型はこうする(22) 岸井 幸生 - 公認会計士・税理士(2013/03/04 13:59)

公認会計士試験短答式の受験者数減少 菅原 茂夫 - 税理士(2012/07/02 12:49)

「監査基準」見直しで粉飾はなくなるか~をなるべくわかりやすく 岸井 幸生 - 公認会計士・税理士(2012/06/04 17:00)

事前に概要を伝えておく 高橋 昌也 - 税理士(2012/05/26 01:00)

中小企業庁“小さな企業”未来会議 平 仁 - 税理士(2012/04/13 12:00)