日本ベートーヴェンコンクール - ピアノ・鍵盤楽器 - 専門家プロファイル

M・C中津川音教センター 代表
岐阜県
音楽講師
0573-66-7977
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:楽器レッスン

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

日本ベートーヴェンコンクール

- good

  1. 趣味・教養
  2. 楽器レッスン
  3. ピアノ・鍵盤楽器

先日行われた日本ベートーヴェンコンクール本選及びセミファイナルで
M・C中津川音教センターでピアノプレミアムコースを受講している
藤川理子さん(13)がみごと銀賞を獲得し全国大会に駒を進めました。

Japan Beethoven Competition  http://www.zencon.jp/

モーツァルトのK.310でコンクールに臨んだ理子さん。
本選では緊張してなかなか思うように弾けませんでした。一度はもう
ダメかと思うほどだったのですが、「きちんとした演奏をしたい!」
と思い直して臨んだセミファイナルでは納得できる演奏ができたようです。
「別人のようによくなっていた」との講評も頂くことができてとても
うれしそう!舞台で一皮むけたみたいですね。この成長がうれしいです。

「レッスンで受けた言葉を素直に受け入れて演奏に反映させようと努力
出来る理子ちゃん。表現がナチュラルで、音楽が大好きという気持ちが
伝わってくる好感の持てる演奏だったと思います」と指導の岩田真依先生。
素直さは大切な要素ですね。

演奏と云うものは、どう繕ってもモノの見方・感じ方が出てしまう
ようです。ですから、先生の指導を噛み締めて、一生懸命おさらい
することも大切なのですが、日々生き方と向き合い自分を磨ける人は
やはり光ってくるものなんですね。だからこそ、こうした公開の場で
多くの先生や聴衆の皆さんに聴いてもらって、評価して頂くのはとても
好いことだと思うのです。結果云々ももちろんですが、もっともっと
多くの若い音楽愛好家の方々が、前向きに挑戦できるといいなと思いました。

なんだか暗く不穏な世相が続いていますが、若い人の頑張りを見せて
もらって、とってもすがすがしい思いです。
理子さんは、年末の全国大会に向けて更なる研鑽に励んでいます!

写真上:藤川理子 写真下:岩田真依(指導)
 

 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(岐阜県 / 音楽講師)
M・C中津川音教センター 代表

音楽とじっくり向き合いたいあなたへ

プロフェッショナルとの愉しいふれあいの場を提供いたします。私がナビゲーターそしてコーディネーターとしてみなさんを豊かな音楽の世界へ御案内いたします。

0573-66-7977
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

このコラムに類似したコラム

第13回 全日本アールンピアノコンペティション 押野 智之 - 音楽講師(2012/11/21 11:39)

吹奏楽部向け:4月の今こそ講師を呼ぶべき。な話 山澤 洋之 - 音楽家(2013/04/06 21:58)

最近の愛聴盤から(3) 田部京子と紀尾井シンフォニエッタ東京 成澤 利幸 - 音楽家、打楽器奏者(2013/02/18 10:20)

ワンポイントレッスンプログラム 押野 智之 - 音楽講師(2012/12/21 10:10)

最後のレッスン 佐藤 智恵 - 音楽家(2012/08/17 20:03)