仮説立案とは難しいのか? - ITコンサルティング全般 - 専門家プロファイル

株式会社環 代表取締役 社長
東京都
ウェブ解析士マスター
03-6892-3080
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:ITコンサルティング

本間 卓哉
本間 卓哉
(ITコンサルタント)
岡本 興一
岡本 興一
(ITコンサルタント)
岡本 興一
岡本 興一
(ITコンサルタント)
本間 卓哉
(ITコンサルタント)
井上 敦雄
(ITコンサルタント)

閲覧数順 2016年12月10日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

仮説立案とは難しいのか?

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. ITコンサルティング
  3. ITコンサルティング全般
アクセス解析・LPOの有効な活用方法 仮説検証を利用した Web サイト分析

仮説立案とは難しいのか?



この話をすると「やったことがないから無理」「難しそうなので…」といった意見をよく聞く。

実は、仮説を立てることはそんなに難しくはない。むしろ、Web サイト運営の際には、無意識のうちに行っている運営者が大半である。

例えば、洋服を販売する EC サイトを運営していたとしよう。今、運営方針を決め、商品情報を更新しなければならないとしたら、何を考えるだろうか?

・まだ残暑が残りそうなので、薄手の夏物は売れるかもしれない
・秋を先取りしたい人のために、秋物の服はそろそろ用意しておこうか

少なくとも、必ずこの程度は考えているだろう。実は、これが仮説である。「なーんだ」と思われるかもしれない。

ただ、この情報からでも、「夏物に関心のある人は、夏物のページに移動する」から、「現在、訪問者の何割が夏物に関心がある」といった把握を、アクセス解析から行うことができる。これが最もシンプルな仮説検証である。

このように、是非、仮説を意識しながらアクセス解析を利用していただきたい。これまでとはデータの見方が変わるのが実感できるだろう。

次回は、仮説検証を元に「仕掛けたプロモーションの成否」について考えてみたい。

最後になるが、是非、アクセス解析の画面を見る前に仮説立案を意識して欲しい。きっと、同じデータでも今までと異なる見方ができているはずだ。




アクセス解析 今すぐ無料資料申込

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / ウェブ解析士マスター)
株式会社環 代表取締役 社長

お客様と一緒にウェブサイトの効果を高めていきます。

創業以来、「使いやすいウェブサイト」「PDCAサイクルを回し、常に向上するウェブサイト」を提案しています。アクセス解析、効果測定で問題点や改善点を発見し、ウェブサイトの集客・売上アップを支援するウェブ解析士(webアナリスト)として活動します!

03-6892-3080
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「アクセス解析・LPOの有効な活用方法」のコラム

仮説検証とアクセス解析(2007/10/17 00:10)