「チームプレイ」の法則 - パーソナルコーチング - 専門家プロファイル

咲桜 佳美
株式会社天職プロデュース 代表取締役社長
ビジネスコーチ

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:コーチング

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

「チームプレイ」の法則

- good

  1. キャリア・仕事
  2. コーチング
  3. パーソナルコーチング
天職マガジン 成功

【天職を手に入れる100の法則】


こんにちは。天職支援と天職起業の天職プロデュースです。


では、本日の法則スタート!


■......................................................................................................■

自分の力を100%出し切り、100%信頼すると、チームは機能する。

■......................................................................................................■


さて今日は、「チームプレイ」の法則です。

先日の人文字など、まさしくチームプレイだったのですが、
たくさんの気づきがありました。

この人文字イベントを成功させるために、プロジェクトチームメンバーで
作って3ヶ月前から準備を重ねに重ねてきました。

その中で、自分はリーダーとしてミーティングを企画したり、
実行したりしながらきました。

当日だけを見ると、みんな楽しんでいて、人文字も東京タワーの観光客ですら
「おお~~!」って歓声を上げるくらいの完成度で、懇親会も
鶴岡秀子さんのプレゼンに釘づけになったり、最高のイベントでした


でも当日までは、自分自身はすごく葛藤し、悩み、苦しんでいました。
今だから言えますが。

それはみんなで一致団結して、同じ行動にまでいたらなかったことに、
自分の力不足を感じたからです。

ゴミ拾いをやろう!って言う案があっても、ほとんど1人だったり、
ミーティングをやろう!と決まっても、私1人だけのときもありました。。


でもそんなときに、
「もし自分1人だけでも、最後までやって成功させてみせる」
という気持ちになりました。

すると、いろいろな人がしっかりと助けてくれて、当日もばくさんの
現場指揮のもと、素晴らしいチームワークで進行していったのです。


チームには、自分以外にも人がいます。

といって、だれかを当てにしていると、その人も
だれかを当てにしています。
そうすると依存が生まれ、人数分の力は発揮されなくなります。

でも、本当にうまくいくときは、みんなが一丸になっているときです。
こういうときは、人の力を当てにするのではなく、自分の力も
出し切っているのです。


「自分1人でも、荷物を持ってみせる!」とだれもが思ったときに、
カンタンに荷物は持ち上がります。天プロ4人はいつもその意識です。

「4人いるから25%分だけ持ち上げよう」としても無理です。

結果として、自分だけではないんだと気づけるし、チームの
ありがたみが、そこで感じられます。
チームメイトがいてもいなくても、「自分100%」でいる。

そのうえで、チームメイトも信頼する。
荷物から急に手を離さない仲間だと。

すると、チームは機能しますので、意識してみてくださいね~。